🔴Amazon Pay ご請求内容のお知らせ

以前より、Amazonや楽天、ヤマト運輸などを騙った詐欺メールをご紹介しています。

これは詐欺メールなのだろうか?と、不安に思う人がこちらをご覧頂き、詐欺メールだったんだと安心して頂く為に、新しい詐欺メールが届くたびに、ご紹介しています。今回は、件名が「🔴Amazon Pay ご請求内容のお知らせ」です。この内容は詐欺メールです!URLをクリックしたり、アクセスしない様にしてください!

 

 

 

目次

 

  1. Amazonを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)例の紹介

  2. Amazonを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)にアクセスするとどうなるのか?

  3. Amazonを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)を見破るには?

  4. まとめ

 

 

1.Amazonを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)例の紹介

 

●無断でアクセスされた可能性があることが判明いたしました配送先住所が変更されました

日頃は、Amazon をご利用いただきまして誠にありがとうございます。お客様のアカウントは強制停止されています – アカウントで不審なお支払いが検出されました。取引注文を防ぐために、個人情報を確認する必要があります。と、所定の場所にアクセスさせるように促していますが、購入履歴などを確認してもその様な履歴は一切なく、嘘であることがわかります。

送られてきたメールのスクショをご覧ください。この下のオレンジの部分を絶対にクリックしない事!

 

 

 

 

・写真内の実際に送られてきた内容 ⇓ ⇓

 

ご請求内容のお知らせ

Аmazon お客様

日頃は、Amazon をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

お客様のアカウントは強制停止されています – アカウントで不審なお支払いが検出されました。

取引注文を防ぐために、個人情報を確認する必要があります。

Аmazon ログイン

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください

概要

処理日

2020年7月2日  10:53:55  JST

ご請求金額

¥ 262,622 (税別)

お支払い方法

クレジットカード

Amazon Pay注文番号

P63-3139583-1032681

販売事業者お問い合わせ先

Apple Store

info@apple.com

販売事業者ご注文番号

7-66325759サポート

注文の詳細は、Amazon ページ上部より、Amazon Pay にサインインをクリックしてご確認ください

ご注文状況や請求内容に関するお問い合わせはApple Store(info@apple.com)にお問い合わせください

ご注文に関するトラブルは、購入者向けAmazonマーケットプレイス保証の対象になる可能性があります。

 

2、Amazonを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)にアクセスするとどうなるのか?

 

迷惑メール(フィッシング詐欺)ですので、先ほども少し書きましたが、インターネットの使用者からユーザから個人情報(例:ユーザ名、パスワード、クレジットカード情報、住所、氏名、電話番号)を奪うために行われる詐欺行為です。Amazonなど信頼されている企業になりすましたEメールによって偽のWebサーバに誘導することによって行われています。

 

実際、今回のアカウントの管理に移動の場所をクリックすると、別の詐欺サイトに誘導され、ウイルス感染などの恐れがある状況になっていました。また、アカウントにアクセスしたつもりが、単に情報を吸い取られているだけかもしれません

3、Amazonを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)を見破るには?

 

●購入履歴を確認する

今回は、不正は利用があったという内容がかかれていて、¥ 262,622 (税別)の請求がなされています。その取引が実際にあったのか?Amazonのホームページから自分のアカウントにログインして、マイページから取引履歴を確認する。

絶対に、この詐欺メールにかかれているアドレスやクリック場所からHPに行こうといないこと。自分でグーグルなどで検索してホームページを探しだし、マイアカウントにログインをして確認してください。

 

 

●または、先日更新した【ゆうちょ銀行】 <informatnton@jp-bank.japanpost.jp><口座設定時に、ご本人様確認のため></informatnton@jp-bank.japanpost.jp>を見分ける為にはどうすれば良いのか?に書かれている方法を、ご覧いただければ、会社名が変わっているだけで、見分けるコツは同じです!

【ゆうちょ銀行】 ゆうちょ銀行を騙るフィッシング詐欺メール

 

どんな企業名でも、内容でも、見破るコツは本当に同じなので、このパターンを覚えておいていただけると、きっと騙される事はないと思います。

今回は不正な請求がという話でしたので、購入履歴などを確認することによって、全く内容は嘘であることが判明しました。

4、まとめ

 

いきなり¥ 262,622 (税別)の請求がと言われたら、ビックリしますよね!どうしよう?!確認しなきゃ!と、書かれているAmazonのタグだと思われている所をクリックすると、ウイルス感染したり、フィッシング詐欺の被害に遭います。

まずは、落ち着いて対応すること。身に覚えの無い内容が書かれている場合は、詐欺だとまず思ってから確かめると間違うことなく対応できます。

よく読めばおかし事がいっぱい書かれていますが、落ち着かないとその変な部分にも気が付くことができません。とにかく落ち着いて対応してください!

 

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です