[楽天]ログインしましたか?

今回は、楽天を騙るフィッシング詐欺メールをご紹介します。

以前より、LINE、Amazon、ヤマト運輸などを騙った詐欺メールをご紹介していますが、突然届いたメールが詐欺なのか?どうか?わからない時がありますよね。そんな時にもこのブログをみれば「詐欺だ!」とハッキリして安心して削除出来る様に、そんな安心できる場所新しい詐欺メールが届くたびに、ご紹介しています。

今回は、件名が「[楽天]ログインしましたか?」です。この内容は詐欺メールです!URLをクリックしたり、アクセスしないでくださいね。

 

 

 

目次

 

  1. 楽天を騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)例の紹介

  2. 楽天を騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)にアクセスするとどうなるのか?

  3. 楽天を騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)を見破るには?

  4. まとめ

 

 

1.楽天を騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)例の紹介

 

●ご利用中の楽天会員アカウントへのログインが確認されました。

 ◆ログイン情報

・ログイン日時 :2020/7/22 9:43
IPアドレス  :182.18.191.222
上記のログイン記録にお心あたりがない場合は、お客様以外の第三者によってログインされた可能性がございます。

下のリンクをクリックして、安全なサーバーを使用してアカウント情報を確認してください。」


と、所定のURLにアクセスさせるように促していますが、その様なログイン履歴はありません。マイアカウントで確認すれば一目瞭然です。その時点で、詐欺だ!とわかりますね!

⇓ ⇓ こちらは、送られてきたメールのスクショです。この下のURLの部分を絶対にクリックしない事!

 

 

 

 

・写真内の実際に送られてきた内容 ⇓ ⇓

 

info@kyoshimika.com 様 ご利用中の楽天会員アカウントへのログインが確認されました。

◆ログイン情報

・ログイン日時 :2020/7/22 9:43

・IPアドレス  :182.18.191.222

上記のログイン記録にお心あたりがない場合は、お客様以外の第三者によってログインされた可能性がございます。下のリンクをクリックして、安全なサーバーを使用してアカウント情報を確認してください。

続けるにはこちらをクリック

万が一、身に覚えのないご利用やご注文が確認された場合は、楽天市場トップページより「ヘルプ」をクリックいただき、「ヘルプ・問い合わせトップ」画面下部の「楽天市場へ問い合わせる」から「楽天市場お客様サポートセンター」へお問い合わせください。

※本メールはご登録いただいたメールアドレス宛に自動的に送信されています。

※本メールは送信専用です。ご返信いただきましてもお答えできませんのでご了承ください。

楽天株式会社

 

2、楽天を騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)にアクセスするとどうなるのか?

 

迷惑メール(フィッシング詐欺)ですので、先ほども少し書きましたが、インターネットの使用者からユーザから個人情報(例:ユーザ名、パスワード、クレジットカード情報、住所、氏名、電話番号)を奪うために行われる詐欺行為です。LINEなど信頼されている企業になりすましたEメールによって偽のWebサーバに誘導することによって行われています。

 

実際、今回のアカウントの管理に移動の場所をクリックすると、別の詐欺サイトに誘導され、ウイルス感染などの恐れがある状況になっていました。また、アカウントにアクセスしたつもりが、単に情報を吸い取られているだけかもしれません

3、楽天を騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)を見破るには?

 

●楽天で登録しているメールではない。

そもそも、私が楽天で登録しているメールアドレスはメールに書かれているアドレスではありません。その時点で、間違っているのが明確ですし、詐欺ですよね。リストで適当に送っているのがわかります。

 

●自分で検索してHPのヘルプ・問い合わせから注意喚起をみたり、マイページから履歴確認

楽天の場合、自社の名前をかたる不審メールが新しく発見される度にHPで注意喚起を行っています。当てはまるメール例はないか?似た様な文章はないか?など確認して頂くと、「これは偽物だ!」と早くに気が付くことが可能です。

 

 

●または、先日更新した【ゆうちょ銀行】 <informatnton@jp-bank.japanpost.jp><口座設定時に、ご本人様確認のため></informatnton@jp-bank.japanpost.jp>を見分ける為にはどうすれば良いのか?に書かれている方法を、ご覧いただければ、会社名が変わっているだけで、見分けるコツは同じです!

【ゆうちょ銀行】 ゆうちょ銀行を騙るフィッシング詐欺メール

 

どんな企業名でも、内容でも、見破るコツは本当に同じなので、このパターンを覚えておいていただけると、きっと騙される事はないと思います。

今回は、「ご利用中の楽天会員アカウントへのログインが確認されました。」との不正にログインされたことを知らせる様な内容になっていますので、自ら検索してHPのアカウントで履歴を確認する事も大事です。有る無で、直ぐに偽物だと言う事もわかりますしね。

 

4、まとめ

 

本当に毎日毎日、良く内容を考えて違うバージョンで送ってくるなと感心もしますが、感心ばかりしていられません!詐欺などにひっかからない為には、まず、相手の考えや行動を知る事。今回のようなフィッシング詐欺メールでは、詐欺メールの内容をより知っている物が、被害に遭いません。

フィッシング詐欺メールには沢山の事例がありますので、是非、こちらでも良いですし、各ショッピングサイトなどの注意喚起で定期的に知識を入れて備えて下さいね!

 

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です