防犯対策ブログスタート

防犯対策の専門家 安全安心コンシェルジュの京師美佳です。

日頃は、防犯アドバイザーとして、15年間防犯のプロデュースや設計、

診断アドバイス、そして、メディアでの防犯対策専門家のコメンテーターとして、

活動させていただいてきました。

 

アメブロでも、16年間独立前から毎日防犯対策に役立つ日記を、

のべ5900記事書いてきていますので、このオリジナルblogでも

そのアメブロでの記事を形を変えてご紹介したいと思っています。

 

日々、防犯対策の専門家として、

防犯対策についてアドバイスさせて頂いていると、

・防犯対策ってどこに相談すれば良いのかわからない!

・防犯対策って何をすれば良いのかわからない!など、

そもそアドバイスを聞く先や、どんな事をすれば良いのか?など

初歩的な事がわからないという方が多かったので、

そんな悩みもこちらで解決していきたいと思います。

 

 

今回は、

・日本は安全?犯罪は多いのか心配

・防犯対策って必要なの? という人に向けて、

防犯対策の必要性や場所などについて、 話ししようと思います。

今回お話しした内容をもとにしてぜひあなたの防犯対策に役立てて下さいね!

 

目次

  1. 最近の犯罪事情は?犯罪は減ってる?増えてる?

  2. なぜ?防犯対策が必要なのか?!

  3. どこに防犯対策の相談をすれば良いのか?

  4. まとめ

 

1、最近の犯罪事情は?犯罪は減ってる?増えてる?

 

最近の犯罪事情は、実は犯罪の認知件数自体は、

年々減少しているんです。

えっ?あんなに犯罪や事件のニュースが流れているのに?

そう思われた方も多いと思います。

平成8年から平成14年くらいまで、

犯罪認知件数が、 年々増加する時期がありました。

 

 

滋賀県HPより

 

そして、犯罪検挙率は?。。。年々低下。。。

平成13年には、19.8%と20%を下回ったのです!!

これって怖くないですか?

10件犯罪が発生したら、2件(2人)しかつかまっていない?

ではあとの8人の犯人は?。。。野放しです。。。

皆さんと、同じ様に生活していました。。。

 

それではいけない! と、

警察官を増やし、地域で防犯パトロールなども行い

犯罪も年々減少し、検挙数もアップしてきました。

 

しかし、検挙率は10年以上30%代ですで、

決して安心できる状況ではありませんね。

 

滋賀県HPより

 

そして、日本の犯罪の半分を外国人の犯罪と少年の犯罪がしめています。

そのことで、稚拙で暴力的な命に関わる犯罪が多いのです。

人が中にいるのをわかっていてドアをこじ開けて強盗とか

宝石店にブルドーザーで突っ込んでショーケースごと持ち去るなど

身の危険を感じる犯罪が多いのです。

 

2020年には東京オリンピックが開催されて

益々訪日される外国人も多くなります。

そうなると、より街頭犯罪や強盗など命に関わる様な

凶悪な犯罪が増加すると思わなければなりません。

 

2、なぜ?防犯対策が必要なのか?!

 

凶悪な犯罪が日々起きています。

先ほどお伝えした様に、オリンピックに向け益々命に関わる

凶悪な犯罪も増加する事でしょう。

備えあれば患いなし!防犯対策は必須です

 

しかし、日本人は危機管理が苦手で危機意識が薄い!

多くは、被害に遭ってから防犯対策を行い慌てて備える。。。

被害に遭ってからの防犯対策では遅いのです!!

 

皆さん、車の保険も病気の保険も、

毎月毎年勿体無いな~と思いながらも、

万が一の備えで 何もないうちにと毎月お金を支払われています。

そうすることで、万が一事故に遭った、病気になった時でも

大金を支払う必要なく、被害を最小限に抑えることが出来る。

 

防犯対策も保険と同じなんです!

 

泥棒、強盗、詐欺、スリ、ひったくりなど、

日々、犯罪の被害に遭うかもしれません。

 

何も犯罪の被害に遭っていない時に備える(防犯する)事で、

万が一、泥棒に入られそうになっても、入られずに済む、

強盗被害に遭わずに済む、被害に遭っても、

最小限の損害で抑えることが出来る!

そうなる為に、予め防犯対策を行うのです。

 

面倒ですよね。。。

お金も勿体無いですよね。。。

 

ですがっ!、知らない人間に家を荒らされて気持ち悪くて住めなくなるより

いきなり強盗が入ってきてケガしたり殺されたり、

そんな辛い目に遭うよりずっとましですよね!!

実際に泥棒に入られて、気持ち悪くて引っ越しされた方を 何人も知っています。

買ったばかりの家でもです。。。

車や病気と同じように防犯も、備えが大事!!

 

3、防犯対策はどこに相談すれば良いのか?

 

では、防犯対策は、どこに相談すれば良いのか?

 

 

ずばりっ!防犯の専門家にご相談ください!

 

勿論、防犯対策専門家であり防犯アドバイザーである私が、

皆さんの身近な存在でありたいとの願いから

安心安全コンシェルジュという相談できる窓口を

どんどん増えやしていきたいと思っています。

 

それまでは、わたくし防犯対策の専門家 

安心安全コンシェルジュの京師美佳にご相談いただくか

もしくは、お悩みになっている事(鍵なのか?ガラスなのか?カメラなのか?)

それぞれのプロにご相談頂くのが良いです。

 

防犯の業界は、縦割りの社会で横繋がりがありません。

鍵屋、ガラス屋、カメラ屋、警備、探偵、SPなどそれぞれで

実は、連携されていないのです。

 

ですが、お家などは特に全部が必要ですよね。

いちいち、全部に連絡してやり取りするのは大変です。

だから、 15年前に、防犯プロデューサーという職業を立ち上げたんです。

それぞれが縦割りで私の様な防犯プロデューサーで

全部の知識をまんべんなく持っていないと、他の事はわかりませんので、

 

鍵の相談をしたいなら鍵屋さんになど、

ピンポイントでお店や会社を探し ご相談してくださいね。

安心安全コンシェルジュの京師美佳にご相談頂ければ、

地域の良心的な安心できる業者をご紹介することも可能です。

 

4、まとめ

 

最後に防犯対策は必要なのか?!

防犯対策は、必要です!!

何かあってからでは遅いのです!!

何度でも言います!備えあれば患いなし!

オリンピック開催に向けて、被害に遭わない様に

しっかりと防犯対策してくださいね!

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です