スマ@ホームシステムでペットの見守り

わたくし事なのですが、我が家に新しい家族がきました!静岡生まれの我が家の破壊女王チワワ女子「あずき」さんです(笑 ほんと、皆さんにはどうでも良い事ですよね(笑

アメブロの個人ブログもありますので、防犯対策専門ブログとしてこちらでは、関わりないことは書かないつもりですが、ペットの見守りカメラについて、改めてのセキュリティシステムを使用していての良い実感を得たのでご報告したいと思います。これから見守りカメラを考えている人には役立つとおもいます

 

目次

 

  1. パナソニックさんの「スマ@ホームシステム」見守りカメラ

  2. お出かけ先からペットの確認が出来る

  3. 双方向機能で会話が出来る

  4. 室温が確認できる

 

1、パナソニックさんの「スマ@ホームシステム」見守りカメラ

 

この写真は、大人しく可愛くうつっていますが、本当にやんちゃです!チワワって気が強いんですね・・・。知らなかったです。毎日アチコチ荒らされながらリモートワークしています(笑

 

 

【リモートワーク中にも便利】

日頃、パソコンでのお仕事している時には、同じ家、同じ部屋にいるのですが、同じ部屋にいても大きなデスクトップ画面越しには、あずきのゲージが見えません。

いちいち、どうしているか?物音がしたけど何か壊してないか?と椅子から立ち上がって確認しにいかなければならないところですが、面倒ですよね?そんな時間もありません。

ですから、以前からセキュリティとして使用していた
パナソニックさんの「スマ@ホームシステム」見守りカメラを使ってます

 

 

2、お出かけ先からペットの確認が出来る

見守りカメラを設置していると、パソコン越しに見えないゲージ内もデスクに座ったままスマホで確認できますし、勿論、お出かけ先からスマホでお留守番している小豆の様子が確認出来ますので安心です。

子犬を迎えるとなると、長時間家を空けるなどないのですが、それでも数時間打合せ行かねば!となるだけでも、正直心配で、家族が居てくれない時には、スマホで何度も確認しながら移動したり、会議に参加したりしています(笑

もし、何かあった時にも、直ぐに対応できるというのは、安心ですし便利ですよね!

 

3、双方向機能で会話が出来る

 

様子を覗いた時に、ゲージ内を荒らしていたり悪さをしている時には、スマホから「コラッ!」と叱る事も可能ですし、勿論寂しく無いように、「あずきちゃん、もうすぐ帰るからね~」などと、優しく話しかける事も出来ます。

もし、お子さんが一人でお留守番しているお家なら、お子さんに対して、「勉強した?おやつ食べてね」などと、会話する事も可能です。共働きの場合、やはりお子さんがちゃんと帰宅したか?部屋のなかで何か問題は発生していないか?心配ですよね。

もしくは宿題など、日常で行うべきことをしてくれているか?など、気になる事を会話することで確認出来ますので、親御さんは安心ですよね。

 

4、室温を確認出来る

 

見守りカメラに温度計の様な機能もあり、写真のように室温を確認出来ます。少し暑いかなと思ったら、クーラーを付けたり、室温を低くしたりと調整するきっかけにもなります。

パナソニックさんの商品でWi-Fiなどで連携させるシステムを使えば、クーラーのON/OFFや、玄関の施解錠から、インターホンでの応答など様々な連携が可能です。

 

 

 

5.まとめ

 

うちわ、タワーマンションでコンシェルジュを通さないと中に入れませんし、自室までもトリプルセキュリティとなかなか泥棒被害にも遭いにくいのですが、それでもやはり、万が一っていう事もありますし、昔から、ペットの誘拐などもありますので、心配ですよね。

現在は、2台我が家にも見守りカメラが設置されていて、1台はあずきのお部屋専用に。もう一台は、お部屋の中のセキュリティとして使用しています。

ペットやお子さんの見守りとして、スマホなどで何処からでも室内の様子を確認できて会話もできる見守りカメラは、絶対に使用する方が便利です。

最近は、室内カメラも凄く安くなりましたし、ネットでも簡単に買えますので、是非、家族の為に備えて下さいね。日頃からセキュリティとして設置していましたが、新しいあずきという家族が増えて、より、この見守りカメラの良さを実感できました。

ペットを飼っている方や小さいお子さんがいるご家庭には、是非とも見守りカメラをオススメします。

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です