髪の毛切ったら傷害罪?!意外にやってしまいがちな犯罪5つ

人を殺したら殺人罪になるっているのは誰でもわかるし、

泥棒に入ったら窃盗罪になるってのも誰でもわかると思います。

このように誰でもが理解できる犯罪と、これって犯罪?!と、

実は気付かずに犯している犯罪がありますので、

今回は意外にやってしまいがちな犯罪をご紹介します

 

 

 

目次

 

  1. 意外にやってしまいがちな犯罪3つは?

  2. 犯罪者となるラインはある?

  3. 犯罪者にならない為には?

  4. まとめ

 

 

1、意外にやってしまいがちな犯罪5つは?

 

先ほどもお伝えした様に、人を殺したら殺人罪、人の家からお金を盗んだら窃盗罪など誰でもが犯罪だと分かる犯罪もあれば、実はこれ犯罪です!と、意外に多くの人が知らずにやってしまった事がある犯罪もあります。

知らずに犯罪を犯さない為にも、いくつかの事例を出したいと思います

 

●自由にコンセントを使用しても良いカフェ以外でコンセントを借りる

スマホの充電がしたい、パソコン仕事したいので電源が欲しいと、カフェに入りコンセントを使用することもあると思います。しかし、そのコンセントが、ご自由にお使いくださいと、使用許可があるコンセントでなければ、電気の盗難、窃盗になります。

どうしても使いたい時は、「コンセントお借りしてもいいですか?」と、店員さんに確認してから使いましょう。勿論、ダメと言われたのに使っても窃盗になりますのでご注意を!

 

●隣の家の庭の蛇口で車を洗車する

お隣が留守などの間に、洗車場に行くのが面倒なのでと勝手に蛇口を借りて洗車するなどの行為は水の窃盗になります。勝手に使用する事なく、ちゃんと許可をもらってからにしましょう。

 

●会社のボールペンなど備品を持ち帰る

自分が会社で使っているボールペンなどを、自分の物と勘違いして自宅に持ち帰り使用するなどしていると、これも窃盗や横領になりますので注意です。代表の許可が必要です。何も言われていないのだとすると、黙認されているだけです。

 

●自分の絵をみんなに見て欲しいと壁に落書きをする

自分の家だと良いですが、他人の家や建物にらくがき(例えアートだとしてもプロの画家としても)は器物損壊罪になり、犯罪です。

 

●恋人と喧嘩して腹を立てて相手の髪の毛を寝ている間に切る

髪の毛ぐらいとか、少しのイタズラ心で他人の髪の毛を切ると、傷害罪になる可能性が高いですので注意。喧嘩などで腹が立っても寝ている間に髪の毛を切るなどの行為は絶対にダメ。

 

●気に入らない相手にイタズラ電話をする

イタズラ電話を何回も行う行為は傷害罪になる可能性が高く、安易な気持ちで行うと痛い目に遭いますよ。身体を直接傷つけるだけが傷害罪ではありません。何度もイタズラ電話をして相手が身も心も疲れて病院に行く様な事になれば、立派な傷害罪になりますので絶対にやらないでください

他にも色々ありますが、以上は良くやりがちな事ですので、特に気を付けてください

 

2、犯罪者となるラインはある?

 

犯罪者となるボーダーラインに重要なことが故意か?故意じゃないか?ということがあります。勿論、故意じゃない行為でも犯罪になることはありますが、罪の重さが変わります。

例えば、故意に人を傷つけてしまった場合傷害罪、うっかり人を傷つけてしまった場合は過失傷害となり、罪の重さが全然違います。

更には、物を壊したりした場合犯罪になる、ならないが故意かどうかというのが多くにあります。例えば、野球をしていてうっかり隣の家窓ガラスを流れたボールで割ってしまったというのは、賠償責任はありますが犯罪にはなりにくい、しかし、故意にボールを投げて窓ガラスを割った場合器物損壊となり犯罪です。

他にも、ネットで購入した商品の代金を故意に払わないのは詐欺ですが、払う気があり「払います」と意思を見せながら支払いで来ていない場合は支払い義務があっても詐欺になりにくいのです。

このように、犯罪になるか?ならないか?の差、ボーダーラインには、大きく意思(故意か?故意じゃないか?)が大きく関わってくるのです

 

3、犯罪者にならない為には?

 

うっかりでも犯罪者にならない為にはどうするか?これは簡単なことです。

自分がされたら嫌な事を周りの人や他人にやらないことです。嫌な事=犯罪に繋がることが多い。殴る、盗む、悪口をいう、勝手に使用されるなどもそうですが、自分がされたら嫌ですよね?何でそんなことするの?!と悲しくなったり、腹が立つような行為を他人に行わいないだけで、犯罪者にはならない一歩です。

 

4、まとめ

 

自分が嫌な事他人にもしない!これは、人としての基本ですよね。

小さい頃に親から、人には優しく接する。嘘をつかない!人のものを盗まない!他人に迷惑をかけない!など、当たり前のことを教わったと思います。

大人になったら、つい、そんな純粋な気持ちが無くなり、自分の感情や欲に振り回されて、自分勝手な行動や思想になりがちです。それが犯罪行為にも繋がりますので、子供の頃の教えを守り人に優しい人であって下さい。

それが自分の大切な人生を守る一番の方法にも繋がりますから。

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です