一人暮らしの女性が気を付けたいこと(室内編)

女性の一人暮らしは、ストーカーや泥棒、強盗まで 幅広い犯罪者から狙われやすいものです。 先日、一人暮らしの女性が気を付けたい事(外出編)として 外出先で気を付ける事をご紹介しました! 今回は、室内編をお届けします。

一人暮らしの女性が気を付けたい事(外出編)はこちら⇓

http://anshinconcierge.com/?p=1261#more-1261

 

一人暮らしの女性が気を付けたいこと(外出編)

目次

 

  1. 自宅で、一人暮らしの女性が気を付けたいことは?

  2. 一人暮らしの女性が、狙われない為の対策とは?

  3. まとめ

 

女性の一人暮らしでは、一人暮らしだと気付かれる事が一番の危険! 無意識にしている行動でも、周りに一人暮らしだと知らせているかもしれません。

 

1、自宅で、一人暮らしの女性が気を付けたいことは?

 

■表札は、家族や男性などの名前をのせる。

女性の一人暮らしで自分の名前をフルネームで一人分だけかいていると、周りに女性の一人暮らしとアピールすような物で危険です。

 

■カーテンは、シンプルな模様に。

カーテンの柄も自分好みにしたいものですが、あまりに可愛い物だといかにも女性らしくなりこれもまた一人暮らしを周りに知らせる事になりますので、無機質な素材やデザインを選ぶほうが防犯上良いで

 

■ポストに鍵がついていないのは危険

ポストはストーカーなどにすると宝の山です。鍵がついていないのは盗まれやすく危険です。必ず鍵を付けた方がよいです。

 

■電話の応答メッセージは、自分の声で録音しない。

女性の声で応答メッセージなどを吹き込んでいると好みの声から付け狙いが始まる事もあります

 

■夏場など暑くても必ず施錠して眠る

寒気の為に少しの時間見える範囲で窓を開けるなどの行為は問題ないが、開けっぱなしで寝るなどすると強姦などの被害に遭う確率が高まります。

 

■洗濯物は、出来るだけ家の中に干す。

暗くなっても下着など洗濯物が干されているのは不自然で留守だとアピールすることに。干している物の内容でも女性だとわかってしまいますので、下着泥棒の被害にも遭わない為にも室内干しが望ましいです。

 

■ゴミの時間を守らないのは危険

ゴミの中に大切な個人情報などの掛かれたものをシュレッダーなどせずに捨てていると女性の場合はゴミも狙われます。ゴミ捨ての曜日や時間を守らないとその危険度は更に増します。

 

 

■なりすまし強盗

「水道の点検にきました」「火災報知機の点検にきました」「宅配便です」など役所や業者になりすまし玄関ドアをあけさせる強盗もあり、特に、一人暮らしの女性は注意が必要です

 

■自宅での盗聴盗撮被害

交際相手などから盗聴盗撮の機器を設置される場合もありますし、自分に覚えがない場合でも、前の住民が設置されていたのを知らずに自分がその後住み、情報をダダ漏れさせることもあります。

など

2、一人暮らしの女性が、狙われない為の対策とは?

 

●表札には、一緒に住んで居ない家族や男性の名前も書いておく

家族や恋人など一緒に住んで居ない人間の名前も書いておくと誰か一緒だと諦めてもらえます

 

●男性の下着をベランダに干す。

アナログですが効果あり。一人暮らしでも男性と住んで居る、もしくは同居人がいることをアピール。数枚持っておいて日によって交換するのがより良いです。

 

●男性用の靴をドアロックしたまま外から見える位置に男性用の靴を置いておく

男性の下着を干すのと同じくらいアナログですが、ドアロックしたまま外から見える位置の男性用の靴があると営業マンなどを装い下見にきた犯人に、男性が家にいると思わせることができます

 

●室内に盗聴盗撮機器がないか?確認する

目視で先ずは不審な光る物がないか?など確認する。自分が購入した覚えのない物があるか?などは要注意です。自分で探す自信がない時は、業者に一度、盗聴盗撮チェックをしてもらうのも良いです

 

 

●一人暮らしだと悟られない様装う。

カーテンは女性らしく無い物を着用したり、電話のメッセージなどは男性に録音してもらうなどする。

 

●個人情報をしっかり守る。

個人情報はゴミの中など沢山あります。書類や手紙はシュレッダーにかけ、ゴミの日や時間を守り、あさられたりしないように処理してから捨てる様にしてください。ポストにも南京錠でも良いのでつけること

 

●家の中にスマホで見れるカメラを入れる

待ち伏せされていないか?帰りに外から確認出来る様に、スマホで室内に設置した防犯カメラの映像が確認出来る様に、ネットワークカメラを設置する。

 

3、まとめ

 

防犯対策は面倒な事も多いですが、女性の場合被害は、物を盗られるだけではなく身の危険もあります。力の弱い女性や子供、お年寄りを狙う様な卑劣な犯罪者も多く自分で気を付けるしかありません。

外編でもお話しましたが、とにかく一人暮らしだと悟られない様にすることが大事です。

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です