実録!ロマンス詐欺はこんな手口で狙ってくる

SNSを悪用してのロマンス詐欺が増加しています。コロナ禍で人恋しくなるのもありますよね。誰かと関わりたい、寂しい。緊急事態宣言中などは特にそんな気持ちも増すのかもしれません。そんな気持ちを狙っての犯行です。今回は、知人からご相談頂いたロマンス詐欺の実例をお話したいと思います。同じ手口に引っかからない様に気を付けて頂きたいです

 

 

目次

1,ロマンス詐欺事例

2,ロマンス詐欺かな?と思った時にやるべき事

3,まとめ

 

1,ロマンス詐欺事例

 

今回、知人より連絡がまずありました。「友人がどうやらロマンス詐欺の被害に遭っているようだ。ロマンス詐欺なのか?を判断してほしい」という相談でした。

事例

Facebookで知り合ったタイ航空のパイロットをしているイギリス在住の男性からメッセージがあり仲良くなった。詐欺では?と疑ったが子供の事や自分のお仕事など様々な話をしてくれて、半年間一度もお金の要求などもされないので大丈夫なのでは?と思ったようだ。最近になり「仕事を辞めて日本に行く。日本で家を買いたいと思いめぼしも付けている。代わりに物件を見に行ってきてくれないか?」という話をしてきたというのだ。その金額5億の物件です。

もう、この話を聞いた時点で、外から話を聞いている人であれば詐欺やで!と思うでしょう。ですが、騙されている本人は気づいていないのです。なぜ?そう思いますよね。

その信じたいと思った理由は、これまでに子供などプライベートな写真を沢山送ってくれたことや、詐欺だろうと一度話をしてもう連絡しないといった時に、必死にとめて顔尾を見て話したいとビデオ電話で話をしたということ。ロマンス詐欺は顔をみせないでしょう?と。。。

確かにロマンス詐欺の多くは顔も見せずにお金を取る場合が多いです。しかし、絶対ではなりません。対面式もあります。そして今回は、ビデ電話はしたという事ですね

その方に、相手のプロフィール写真など出来るだけ多くいただき色々と調べさせて頂きました結果、僅か5分で判明しました。

 

完全な詐欺です

 

イギリス在住、タイ在住など複数のFacebookプロフィールを持ち、相手からもらったという写真で画像検索した結果、相手が過去に取材を受けた記事が出てきました。

確かにこの男性はタイ航空のパイロットでしたが、今はやめてタイでタクシー運転手をしています。名前は勿論違います。相談者さんには偽名を伝えていました。

それ以前に、まず、Facebookの写真と、個別に送られたきた写真は別人です。海外の方が日本人はみんな同じ顔に見えると言うのと同じで、東南アジアの人が全員似ているように思える曖昧さを悪用してビデオ電話していました。

まず、最初に本当の色々な写真を送り、lineも好感してFacebookから離れれば元のプロフィール写真と顔が違ってももう気が付きません。私がビデオ電話して本人だったという話が本当ならもしかして?とFacebookの写真と個別に送られた北写真を見比べて別人だという事が判明したのです。

相談者にも二つ並べて写真を見せたら「ほんとだ、別人だ!」と我に返っていました。過去の取材記事などもみせて全て説明したら「もう信相手を信用しない」と、やっと目が覚めてくれたようでした。

相手に年頃の男の子がいて、その子の母親になれるかもと思った時、自身が結婚をせずに仕事を頑張ってきて子供がいないので、正直嬉しいと心躍ったと。きっとそんな純粋な気持ちが目を曇らせたのかもしれません。

気が付かれたら早い、相手の連絡先も削除してFacebookもブロックしたそうです。

 

2,ロマンス詐欺かな?と思った時にやるべき事

相談者も途中で何度か詐欺かもと思ったのに、信じたい気持ちが強くてその疑問を確かめることをしなかったのが、詐欺だと気が付くのが遅くなった原因です。今回は、金銭的な被害を受ける前に気が付いたので不幸中の幸いですが、婚活している人などであれば、出来れば部だな時間は過ごしたくないですよね。

そこで、詐欺かな?と思った時に自分でも確かめる方法を、いくつか伝授したいと思います。今はSNSでの出会いも当たり前ですよね。外国では7割はマッチングアプリで知り合って結婚しているとのこと。日本もそうなる日は近いです。その分しっかりと相手を見極めませんとね!

 

【ロマンス詐欺かな?と思った時にやるべき事】

●相手のプロフィール写真などを画像検索をする

相手のプロフィール写真などを画像検索をして同じ写真はないか?他で使われている写真ではないか?確かめる。他で同じ写真が別人として使われている場合は100%詐欺です

 

●複数のアカウントがないか?確認する

SNS上に同じ名前でだけではなく、別人としてでも複数のアカウントがないか?写真なども使い確認する。掲示板にも詐欺だという訴えがないか?など確認する

 

●名前をネットで検索する

名前をネットで検索をして何か記事やアカウントが引っかからないか?確認をする。今回も名前で過去の記事がヒットし、パイロットと言っていた職業は過去の事で現在はタクシー運転手であることが判明しました。

他にも、色々ありますが、そこまで行くとプロのお仕事になってきます、しかし、これだけのことをするだけで、ほぼ詐欺などであれば判明すると思います。

同じことを繰り返しているので、掲示板で被害者から訴えられている場合もあります。必ずボロは出るので確かめてみてください

 

3,まとめ

ネットの出会い自体は全く悪くありません。どんどん新しい出会いを探して素敵なパートナーを探してほしいと思います。しかし、悪い人間は必ずいるのです。純粋な気持ちに付け込んで騙そうと狙ってきますので、気を付けてください。簡単に出来る確認で大半の事はわかります。自分の幸せの為にも忘れずに確認してくださいね

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です