学生も被害に!ネットで犯罪仲間を募る闇バイトとは?!

皆さんは、闇バイトというのをご存じでしょうか?またの名を高額バイトとも言います。高額バイトと言われると、今コロナ過で困窮されている方も多いので、お金が稼げるならやりたい!となるかもしれません!しかし、その雇い主は反社会的勢力だったり、バイト内容も、オレオレ詐欺の受け子など犯罪だったりします。最近は、判断能力の低いまだ子供の大学生も被害に遭っている様です。今回は、そんな闇バイトについてお話します

 

 

 

目次

1.闇バイトとは?

2.闇バイトはどうやって募集されている?

3.引き受けるとどうなるか?

4.まとめ

 

1.闇バイトとは?

闇バイトとは、所謂表では普通にお知らせ出来ないバイトのことです。それだけ聞いたら普通の人なら危ないバイトとというのはわかりますよね?内容も結局のところ、オレオレ詐欺の受け子や薬物売買、売春、他には口座の売買、携帯電話代理契約などさまざまです。最悪なのは誰かを襲撃するような内容のものです。絶対に許されず重い刑罰が待っています

大学生が学内で大麻や覚せい剤を売りさばいていたのが最近良くニュースになり闇バイトも注目されるようになりました。実際はアチコチにはびこっていて、お金欲しさに知らずに闇バイトを引き受けていることもあるかもしれません。

中には企業からの募集で、この包みを●●に届けてくれるだけでいいなどという簡単で悪い事じゃなさそうな募集も、実は薬物や銃器を運ばされていたり、海外から日本に帰国する際の依頼であれば、金塊などの密輸の手助けの場合もあります。逮捕されたら中身は知りませんでしたでは通りません。長い刑務所生活が待っているようなことになりますよ。

闇バイトは基本、反社会的勢力のしのぎや犯罪隠しで行われる場合が多いです。自らは手を汚さず万が一の場合は切ればよいという駒にしているだけかもしれません。高額バイトだからと安易に募集に飛びつくのは危険ですよ。

 

 

2.闇バイトはどうやって募集されている?

 

昔は、アングラな掲示板で募集されていたり、あと、普通の人が気軽にはアクセス出来ないブラックサイト(裏サイトで検索したくらいではアクセスできない)で募集されていたりしました。根気よくあの手この手で探さないとアクセスできないレベルの話しですね。

しかし最近は、一般的に使用されているツイッターやインスタなどのSNSでも隠語を使ってわからない様に闇バイトを募集している場合もあります。最近、ツイッターみていて驚いたのは、隠語の売買が多い事!大麻のことを420やアスパラ、野菜、手押しなどと表現して堂々と売っています。「野菜売ってます」と言われて、大麻の話だなんて普通の人はわかりませんもんね。

少し話がずれましたが、この様に普通のSNSが悪用されて闇バイトの巣となっています。皆さんの周りにも闇犯罪が渦巻いているという事です。よくわからない話には首を突っ込まないのも大切なことです。

 

3.引き受けるとどうなるか?

 

例えば、オレオレ詐欺の受け子の闇バイトを引き受けてしまうと、その際に確かに多少普通のバイトより良いお金をもらえるかもしれませんが、逮捕されれば人生終わりですからね。しかも、一度でやめるつもりが、受け子をしたことをネタに脅迫され、学校に知らされたくなかったらとか、家族や会社に知らされたくなかったらと、2回目、3回目の受け子もさせられます。一網打尽で自分も捕まるしか、一生抜け出せません。言葉通り、闇バイトですよね。一度足を踏み入れると抜け出せない。逮捕されたら何年たとうと前科持ちというレッテルで仕事も働かせてもらえないとか、近所で家族や子供がいじめられるとか様々な害も発生します。百害あって一利なし。今は本当にコロナのせいで生活に困っていらっしゃる方も多いと思います。ですが、高額バイトとして募集されている闇バイトだけは手をださないでください。

合法な高額バイトなら治験のモニターとかありますよ。宿泊なりなすが1週間入院して薬飲むだけで15万とかとても高額です。健康上の理由などで受けれない人もいる方ともいますが、犯罪に手を染める前にこういうのを探してください

 

4.まとめ

まず、世の中に美味しい話はありません。高額バイトっていうところで闇バイトを疑ってかかってください。その募集をしているのは反社会的勢力などで自分は悪用されるだけなのです。逮捕されれば簡単にきられます。その前に、一度だけなどと足を突っ込むと、それをもとに脅迫され一生闇バイトをさせられますよ!大変な状況に立たされている方が沢山いらっしゃることは重々承知しております。しかし、絶対に闇バイトだけは手を出さないでくださいね。逮捕されて報道されることがあれば、親や兄弟、子供までも肩身の狭い思いをして生きていかなければならなくなるんですよ。個人が認められる時代ではありますが、そこらへんは昔から変わっていませんから。

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です