消毒液のすり替えに注意!誰でもが被害に遭うかも・・・。

新型コロナウイルス感染拡大で、対策として有効なマスクや手洗い、消毒液の使用があります。

当たり前のように使用するようになった消毒液も、「それ、本当に消毒液ですか?」外出先に置かれている消毒液を前にそう質問されても、中身が見えないだけに大丈夫だといえる利用者はいないと思います。

今回はmそんな義務のようになった施設など建物に入る際に手に付ける消毒液が悪意で体に悪い物にすり替えられていたら?という話をさせていただきます。

 

 

 

目次

 

  1. その消毒液大丈夫ですか?

  2. 被害に遭わない為の対策

  3. なぜ?すり替え事件が発生するのか?
  4. まとめ

 

1、その消毒液は大丈夫ですか?

 

今、新型コロナ感染対策で良く使用する消毒液ですが、皆さんは、その中身を疑わずに使用していますが大丈夫ですか?もし、その中身がすり替えられていた場合、火傷やアレルギー症状が出るなど、体に害がでるかもしれません

以前にも、これは事故で報道されていましたが、飲食店で子供連れのお母さんが原液を間違えて入れてしまっていた消毒液のボトルで手を消毒して火傷をしたという事案がありました。

これはミスによる事故のようなものですが、これが、悪意のある人間によって、故意に行われることもあります。大人でも火傷をしたりすることであれば、被害に遭ったのが皮膚の弱い子供であったならば、重症化も考えられます。

人を見たら泥棒と思えという言葉がありますが、全員を疑う必要はありませんが、世の中良い人ばかりではありませんからね!中には悪意を持って犯罪を犯す人もいますので、注意は必要です

2、被害に遭わない為の対策

では、被害に遭わないためにはどうしたらよいのか?その対策もお話していきたいと思います。対策自体はとても簡単なことです。

 

●無人のビルに設置されている消毒液は使用しない

簡単な対策にはなりますが、無人のビルなどで置かれている消毒液は使用しないということです。受付の方や警備員の方が立っている場所にある消毒液はすり替えも考えにくいですので、使用して大丈夫だと思います。

しかし、無人で設置されているビルや施設などでは、誰かがすり替えしていてもわかりませんので使用しない。そんな時用に、自分でもミニ消毒液を持ち歩いていると便利です。無人の場合はそれを使用する

もしくは、少し先に行けば受付けの人がいるなどであれば、そこまで行って、そこに置いている消毒液を使用するようにしてください、面倒ですけどね。

 

●消毒液を持ち歩く

先ほども言いました様に、無人のビルなどで使用したり、レストランで使用したりするために、ミニボトルで消毒液や消毒ジェルを持ち歩いていると便利です。とても良い香りのするものや、手にやさしいものなどもありますよね。

設置されている消毒液で手が荒れる人などはマイ消毒液を持っていると自分に合った優しい物が使える点でも良いですね。

 

 

3、なぜ?すり替え事件が発生するのか?

 

被害に遭う方からすると、身勝手なことを言ってるなとしか思えないのですが、このコロナ禍で、失業したり、倒産したり、入院したり、離婚したりと、様々な精神的ストレスを抱えている方が増えています。

自殺者も、前年比の倍以上の勢いです。それだけ切羽詰まった方もいて、そのストレスのはけ口が、他人に向けてしまう人もいます。本当に身勝手でしかないのですが、楽になりたい、スッキリしたいで他人を困らせる人が少なからずいます。

他人が困ったり辛そうな顔をしているのを見て自分の心が救われると思っている人が悪意を持ってやりますので、誰でもが加害者になるかもしれないし、被害者になるかもしれません。

 

4、まとめ

 

そんな勝手な話をされても、同情も出来ないという感じですが、その様な人がいると理解して、少しでも危機管理するしかないですよね。今回は、消毒液の話ですので、無人で管理されていない物は使わない。

中身を肌に良くない物とすり替えられているかもしれませんので、受付の方や警備員さんがいらっしゃる場所で使用してください。いない場合は、マイ消毒液を使う!これが安心ですね。

他人に期待せず、自分にできる最善の事をする。防犯にやりすぎなし!

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です