泥棒が嫌う?!貴重品の隠し場所!

 

泥棒が侵入する目的は、多くは現金や貴金属狙いです!

大切な物をお家の中で保管して居れば盗まれるかもしれない!

なぜなら?泥棒は盗みのプロだからです。

どんな素晴らしい隠し場所を見つけたつもりでも、 簡単に見つかって盗られてしまいます。。。

そんな泥棒に盗まれる貴重品や現金など、 どんな所に隠しておくのが良いのか?を、今回はご紹介します

 

目次

 

  1. どんな場所に、現金や貴金属を隠していても盗まれる?

  2. どんなに上手に隠してもダメ!泥棒が発見する隠し場所とは?

  3. 泥棒が嫌う隠し場所とは?

  4. まとめ

 

1、どんな場所に、現金や貴金属を隠していても盗まれる?

 

冒頭でもお話しました様に、泥棒は盗みのプロです!

そんな盗みの素人の皆さんが、泥棒に叶うわけがありません。

どうだ!と、自信たっぷりに現金や貴金属などのお宝を隠しても、 きっと、簡単に発見されてしまでしょう!

本当は、銀行などの貸金庫に預けて頂くのが一番です!

最近は、1ヶ月3,000円などの安価で貸してもらえますよ!

 

2、どんなに上手に隠してもダメ!泥棒が発見する隠し場所とは?

 

では実際に、泥棒がどんな所に隠されている貴重品などを発見するのか? 例をあげてみたいと思います。

【泥棒に見つかりやすい貴重品の隠し場所】

1、タンスの中、タンスの上

タンスは必ず物色される場所です。目の位置の引き出しなどは特に開けられます。

2、タンスの中の洋服のうちポケットの中

洋服のポケットも探られますので隠し場所としては不適格です

3、冷蔵庫の中身の間や冷凍庫のお肉の間

発想としては面白いと思うのですが、泥棒はお見通しです。主婦が一番考えそうな冷凍庫のお肉の中。泥棒は、家人 のつもりになってお宝の捜索をしますので、絶対に見つかります

4、水槽の砂利の中

ビックリな隠し場所ではありましたが、しっかり盗まれていました。水を抜かず手を突っ込んで、100万円の現金を盗んだ泥棒もいました。

5、トイレのタンクの中

トイレのタンクないも、隠し場所としては良さそうに思いますが、こちらも泥棒にみつかりますのでご注意を!

6、本棚の本と本の間

ほんの中をくりぬいて作った辞書金庫の様な物がネットで販売されています。持ち帰られたら終了ですが。追跡が 目的ならそれで良いかもです。

7絨毯の下

一見、大丈夫そうにみえますが、簡単にめくれてしまう絨毯の下は、賢い隠し場所ではないと思います。

8、米櫃の中

お米の中にも隠す主婦の方が非常に多く、良く盗まれています。絶対に見つかると思って下さい。

 

上手に隠したつもりでも、泥棒にはお見通し。上手に隠すのではなく、取り出すのに時間が掛かる様に隠すのが、一番泥棒に良い貴重品の隠し場にあります。。

では、どんな場所に隠すのが良いのか???

 

3、泥棒が嫌う隠し場所とは?

 

泥棒が嫌う隠し場所は、上手に隠されている場所ではなく、取り出すのに時間が掛かる場所です!

泥棒の犯行は時間勝負です!警備会社との契約をしている家であれば、10分ほどで警備員も駆けつけてきます。5分以内に侵入して、5分以内に物色して10分以内に現場を離れなければなりません。

そんな時間を気にしている泥棒にとって、取り出すのにとても時間の掛かる場所は嫌いで、見向きもしません!ですから、隠し場所としては、時間の掛かる場所です!

【現金・貴重品の防犯上良い、自宅での隠し場所とは?】

 

1、タンスの裏

 

とても重いタンスの裏は、一人の泥棒ならまず持ちあがらない、動かせないので観る事もありません。

2、ピアノの裏

タンスと同じ様に思いピアノ、動かすのが大変なので物色すらしない場合が多いです

3、ソファーのカバーの中の、スポン時の中

ソファーのカバーをはがしたら貴重品というのだけでは、見つかりますが、そのまたスポンジの中など凝った時間の 掛かる場所に隠してもらうとこれも効果的になります。

4、屋根裏の一番奥の箱の中

屋根裏に登るのも時間が掛かります。更に、箱の中となれば、なおさらです。まず、屋根裏にも上がらないでしょう。

 

5、マトリョーシカのように開けても開けても見つからない物の中

ロシアのマトリョーシカのように、開けても開けても中身が出てこないとなると諦めます。

6、本棚の本の中が切り取られているような鍵のついている金庫

本棚やの本や、キッチンのお菓子の箱のように見せた鍵付きの金庫もあり。軽いので持ち去られる可能性はありますが、鍵を開ける時間がかかるのは良いことです。

7、防盗金庫の中

泥棒など犯罪者の攻撃に15分耐えれる様に試験が行われている防盗金庫であれば効果があります。基本、床に4点打ち止めで素材も硬く、100キロ以上あるので重く、盗む方も大変です。金庫を使うのであれば、防盗金庫にしてください。

4、まとめ

泥棒の心理はお見通し!と言いたい所ですが、まだまだ未知の所があります。そして泥棒は、日々勉強して失敗なく盗みに入れるように考えていますので、どんどん手口も進化しています。

しかし!侵入に5分以上時間がかかり、盗みだすのにも5分以上時間がかかれば諦めるというデーターもありますので、開口部同様、時間をかけて貴重品を守る防犯対策を、しっかり語って下さいね!

写真AC

京師美佳へのご質問やご相談はこちら⇓防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓京師美佳へのご質問やご相談はこちら⇓

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です