ゴミを悪用する犯罪者!ストーカーや強盗などがゴミを悪用する手口と対策5つを防犯のプロが伝授!

ゴミは宝の山と昔から良く言いますが、

これは、ゴミの中にもまだまだ使える物があり、売ったり、再利用したりして資源となる物はありますよ~という様な意味であったと思います。

しかし、他にもゴミは宝の山という意味で使う場合がありまして、それはゴミを狙う犯罪者達からの言葉です!

今回は、ゴミを悪用する犯罪者の手口と対策などについてご紹介します!

 

 

続きを読む

郵便物が無くなるのは大きな犯罪の予兆かもしれない

特に女性で郵便物が無くなるというご相談を頂きます。

男性でも勿論同じですが、これは犯罪の予兆かもしれません!

間違いで届いていないなどのミスがなければ、誰かに盗まれているかもしれません!

そんな郵便物が無くなった場合の可能性として犯罪の予兆かもしれない理由などを、

今回はご紹介したいと思います。

郵便物が無くなったくらいと侮っていると大変な目に遭うかもしれませんよ~

 

 

続きを読む

アポ電強盗が狙う家ってどんな家?

振り込め詐欺のように息子や娘や孫を装って電話をしてきて、家に有る現金の額を聞きだしその後強盗にくるアポ電強盗。お金持ちを狙った犯罪の様に思えるが、今後は一般家庭でもオレオレ詐欺のように被害は拡がると思われます。

殺人事件まで発生しているアポ電強盗。命に関わりますので、今回はそんなアポ電強盗についてご紹介します。

 

 

続きを読む

押し買いが立ち去らないのは違法です!

数年前に、押し買いブームの様な物があり、「不用品を買い取ります」とインターホンを鳴らして住民に高価な貴金属を売る様に迫り、安値で買い取っていく悪徳業者です!

昨年2019年をはじめここ3年程は認知件数も減少しているようですが、私の周りでも被害に遭った方がまだいらっしゃり、油断はできません!今回は、そんな乱暴な押し売りの逆をいく、押し買いについてご紹介します!!

 

 

 

続きを読む

Uber Eatsなどデリバリーに潜む危険とその対策について

緊急事態宣言が発令されて、自宅勤務されている方も多くこれまで以上にUber Eatsなどデリバリーを利用する方が増えていると思います。

便利で美味しいレストランの食事をお家でも楽しめるのは良いですよね。街を歩いていても良くUber Eatsの自転車を良くみかけます。

2018年は4048億円、前年比5.9%増(NPDJapan調べ)だということです。一人一つ以上の携帯やスマホを持つ時代ですので、注文がしやすいというのも増加した理由の一つかと思います。

今回は、そんなデリバリーを頼む事が当たり前になった生活に潜む危険とその対策についてお話したいと思います。

続きを読む

一人暮らしの女性が気を付けたいこと(外出編)

女性の一人暮らしは、ストーカーや泥棒、強盗まで 幅広い犯罪者から狙われやすいものです。 外出先と、自宅での気を付ける事をわけて、 一人暮らしの女性が気を付けたい事としてご紹介します 今回は、外出編をお届けします。次回はお部屋編です

幅広い犯罪者から狙われやすいものです

外出先と、自宅での気を付ける事をわけて、

一人暮らしの女性が気を付けたい事としてご紹介します

今回は、外出編をお届けします。次回はお部屋編です

続きを読む

在宅中のなりすまし強盗被害に注意!

在宅中では、在宅だからこその犯罪被害もあり

皆様には、気を付けていただきたいです!

その中の一つが「なりすまし強盗」があります。

いつも通りの良くある点検だと思っていると強盗かも?

今回は、そんななりすまし強盗についてお話します

目次

 

  1. なりすまし強盗とは?
  2. なりすまし強盗の被害に遭わない為には?
  3. まとめ

 

あまり知られれていないなりすまし詐欺ですが、意外に身近な犯罪であり、 いつ被害にあうかわかりません。どんな犯罪なのか?知って頂き、備えて頂きたいと思います。

 

1.なりすまし強盗とは?

【なりすまし強盗】

「宅配です」「管理会社の依頼で水道点検に来ました」とか 「火災報知機の点検に来ました」「消防の方から消火器の点検出来ました」 などと言って、ドアをあけさせて強盗をする手口です。

 

マンションなどであれば、定期的に点検の作業がきますよね。

水道点検、排水溝の点検、火災報知機の点検、消火器の点検などなど。。。

わがやも近々、排水管清掃があるんですが、ちゃんと、お知らせのチラシが入ってての事です。日時の指定もあり、その日時で無理な場合は、管理会社に電話して変更してもらう流れになっています。

その様なお報せもなく、突然インターホンを押された場合は注意!

それはもしかするとなりすまし強盗かもしれません!

 

この他にも、宅配便業者を装ったなりすまし強盗もいます!宅配便の制服をきて、帽子もかぶり、箱も持って訪問します。

用心して宛名の名前をみせてとインターホン越しに伝えてもちゃんと見せて、そこに書かれているのはお友達の名前と住所!安心して玄関をあけたらなりすまし強盗だったという事案もあります。

これは、予めポストからお友達からのお手紙を盗みそこに書かれていた名前や住所を宛名に書いて信用させたのです。ここまで用意周到だと見破るのは難しいですよね。

 

2、なりすまし強盗の被害に遭わない為には?

●まず、先ほどお伝えした宅配便を装ったなりすまし強盗には、

宛名書きまで細工されていれば、見破るのは難しいです。そこで、いつも配達してくれる方が一緒で馴染みだというような環境でなければ、ドアロックやチェーンをしたまま印鑑を押し、荷物は足元に置いてもらって、宅配の人が立ち去ったのを見計らってから荷物を室内に入れる。もしくは在宅中でも、宅配ボックスを使用するのが良いです。

こんなことをすると、宅配便の方に失礼ではないか?と心配されますが、宅配便強盗というのは存在して、自分たちを利用して悪行を行う輩がいることを、宅配便の方もご存じですので、疑ってビクビク心配しながら対応されるよりは、その様なハッキリした行動をとられる方が気が楽だということです。つまり、自分たちが心配するより業者さんは気にしていない問い事です。

●そして、水道業者など点検業者を装ったなりすまし強盗には、

覚えのない点検が来た時には必ず、相手の身分を、インターホン越しなどで確認を行い本当に、その日が点検があるのか?管理会社などに尋ねる。名刺などをもらってその名前などを管理会社かマンションのオーナーに伝えて確認を取るとよいですね。安全が確認出来るまでは入れない!確認が出来た時点で初めてドアをあける。

ここまでするのは面倒ですが、思っている以上に身近な犯罪です。いつ自分が被害に遭うかわかりませんのでご注意ください。

強盗でなくても、「消防の方から、消火器の点検に来ました」などと言って玄関を開けさせるのは、高額な消火器を売りつける悪徳商法などロクなもんじゃありませんので、騙されない様にしてください。まずは、家に簡単にあげないことです。

 

この様な話をすると、いつも言われるのはそこまでする必要ある?ってこと。

あります!あります!ありますよ~~~!

確かに、日本は海外よりも安全な国です。 しかし、確率論で誰が被害に遭うかわからない状況です。明日は我が身という事です。

 

3、まとめ

 

昔は無かったような凶悪な犯罪が、現在日本でも起こっています。その一つがこのなりすまし強盗です。外国人による犯行も増えており、この様な海外の様な手口が増えているという事も言えます。

日本人の犯罪者は、逮捕された後の罪の重さを意識して犯罪を犯します。死刑にもなりたくないですし、出来るだけ罪は軽くしたいのです。ですから、人を殺すことは考えておらず、ただお金を盗みたいだけです。

しかし、外国人犯罪者では、自分の国に逃げれば良いと思っているので、一番簡単に大金を手に入れる方法を考えます。ですから、一番最初に相手を傷つけて抵抗させないでお金などを盗むという方法になるのです。殺すことも平気です。

自分たちの価値観では通じないのです。ここまでしないだとろうと、日本人の考え方で考えるのではなく、常に最悪の状況を想定して備えて下さいね。

写真AC

防犯対策を行いたいなどのご相談はこちらまで⇓防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

お問い合わせ