あなたの傍にもいる?!詐欺師の特徴と見分け方

私は騙されない!そんな人に限って騙されてしまうのが詐欺!以外に身近に詐欺はいます。振り込め詐欺やロマンス詐欺、金融詐欺、リホーム詐欺などいつ騙されてもおかしくありません。今回は、詐欺の特徴と狙われやすい人の特徴、詐欺の見抜き方などをお伝えします。騙されない様に、しっかり頭に入れておいてくださいね!

 

目次

1,詐欺の特徴

2,詐欺師の見破り方は?

3,まとめ

 

1,詐欺の特徴

●頭が良くて優秀

頭が悪いと詐欺はできません。色々な騙すシナリオを考えて、どんな状況にも耐えれる言い訳をしなければなりませんので。会社経営者のふり、医者のふり、弁護士のふりなどなど様々に様子を変えてきます。

勿論、同じ詐欺師でも、受け子とかトークじゃなくただの使いっぱしりは優秀ではありませんが、基本、人を騙してお金を盗る手口の詐欺は頭が良いです。

色々調べたりするその努力を別に使えば、優秀な経営者とかにもなりそうなんですけどね、そういうのはしないですよね(笑

●話し上手

口八丁って言葉もありますし、口から生まれてきたなどという事もありますが、とにかく話が上手!そして面白い!話していて楽しい人とか多くて、男性の詐欺師ならロマンス詐欺とかで女性を簡単に騙します。

劇場型詐欺とかになると、色々な演者がいて騙してきますので、弁護士役、医者役、警察官役などその人になりきって演技をしてきますので、俳優さんにもなれるかもしれないですね。

●目が怖い

目が笑わない、怖い人っていますよね。口は笑ってるんですけど目の奥が笑っていない人。そんな目をしていると、あれ?詐欺師?って思って警戒してしまいますね。

以前に、犯罪者を目で見分ける方法っていう記事も書きましたよね

↓ ↓

http://anshinconcierge.com/?p=2764

犯罪者には、犯罪者特有の眼があるんですね。その特徴を覚えれば、かなりの確率で、見分けることができますので、目は大切です

●褒め上手

兎に角、相手の気持ちを良くして持ち上げて、勘違いさせて騙しますので本当に誉め上手です。気が付いたら騙されていたっていう事になります。

例えが悪いですが、ホストクラブで高いお金を払ってしまうのも私にすると詐欺に近い(笑 誉められおだてられていい気持になって払ってしまうって感じですからね。詐欺師も同じように心地よくさせてくれるので信じ込んでしまうのです。

●写真を嫌う

長く詐欺師をしていると、証拠が残すのを嫌がります。写真で身元がバレてとか、詐欺師とバレてしまうってことがありますので、とにかく写真に写りたがりません。写真嫌いなんだと、かたくなに一緒に写真を撮ることを嫌がったら、詐欺師かスパイと思って下さい(笑

●距離感が近い

やたらと懐に入るのがうまい人っていますよね。何だか憎めず、嫌いになれないみたいに近づいてくる人。馴れ馴れしいけど気分を害さない人ですね。一瞬のうちに親しくなって傍にいるのが当たり前の様な存在になります。親近感を持たせるために、詐欺のターゲットの過去や現在の趣味など様々な事をリサーチしてから騙してくることもあります。

●本名を名乗らない

通称、愛称、偽名など、とにかく本名じゃない。偽名を使っています。騙されていれば偽名だとわからないこともありますが、もし、名前が聞いていたのとは違うと気が付いた時には直ぐに離れた方が良いです。どんな理由があっても偽名を使って近づいてくる人間は、あなたにとって良い人間ではありません。

●家に招待してくれない

逃げる時の事を考えて詐欺師は自宅を教えません。勿論、招待しません。何度も会ってデートもして付き合っているのに招待してもらってなければ一度、行きたいと単刀直入に聞いてみてください。断るようなら怪しいです

 

 

2,詐欺師の見破り方は?

結論、素人には見分けるのは難しいですよね。目で見分ける方法もありますが、覚えるまでは大変です。また、これだけ詐欺の被害が多いのは騙される人がいるからです。つまり見分けられてないということです。

誰でも詐欺に遭いたいとは思っていませんので騙されない様に自分なりに注意されていると思います。それでも騙されるのです。以外に、他人からみると、それ詐欺師やと思うと、冷静だからあっさり見破れたりします。ですかた、周りの人に相談するのが一番良いですね。

その他、もし、自分でも見分けたいと思うと、それなりに見分ける方法がありますので、それもお伝えしますね。

●名前でインターネットで検索する

相手の名前でネットで検索してみてください。もし、他にも詐欺行為を行っていれば、掲示板などで悪口を書かれていたり、探してほしいと捜索願いの様に書き込まれている場合もあります。もし、騙されたと書き込みされているような人であれば、距離をとる方が良いです

顔の表情や目で見分ける

目が怖いって話を先ほどしましたし、詐欺師は目でわかるといいましたが、本当に顔つきとか表情は大事ですね。絶対に人相はでますので。悪い人は悪い顔しています。目がわらわないってのもその一つです

・目が笑わない、怖い。

・笑う時に顔が強張る

・笑う時に口角の一方が上にあがる(ゆがむ)

・口角が真横になる(作り笑い)

本当の笑顔とかは、誰にでもわかることですよね。楽しそうとか楽しくなさそうとかは、大声で笑っていてもなんか違うとわかってしまうものです。その第六感的に感じたものを信じてください

・一緒に写真を撮ろうと誘う

詐欺師は写真が嫌いです。絶対に一緒に写ろうとはしません。証拠を残すことになるからです。写真を撮ろうよとお願いしてかたくなに拒むようでしたら怪しいとおもってください。

・「家に行きたい」と言う

何度デートしても家を教えてくれない。招待してくれないのであれば、「家にいきたい」と伝えてみてください。詐欺師は家を教えませんし、相手を家には入れませんので、家族と住んでいるなど言って断ってきます。

・名刺などの会社に行ってみる

受付で「落とし物を届けに来ました。●●さんいらっしゃいますか?」と聞いてみてください。在籍あれば席を外していますとか、そもそも所属しておりませんなどの返事が返ってくると思います。

・「親に友人に会いたい」と言ってみる

自分の言えなども教えないのですから自分のテリトリーに入らせる他の質問も嫌がります。家族や親友に逢いたいなど言われても、照会などできませんからね。断ってきたら理由をきいて納得できない様なら怪しんだ方が良いです

 

3,まとめ

皆さんが、思う以上に詐欺師は身近にいます。ちょっと気を許したすきに騙されたりということもあります。今日ご紹介した詐欺師の特徴にまず当てはならないか?確認して、もし沢山該当するようでしたら、備えるようにしてください。怖いお顔の人も多いですが、皆さん、親身に対応してくれますよ。

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です