新しい泥棒のマーキング!タギングとは?!

昔から泥棒や悪徳訪問販売の間では情報が被害者の情報や狙える相手の情報を共有しているあります。その際に使用しているのがマーキングと言われるものです。数字やアルファベット、絵文字などで入居者の家族構成などや在宅時間をあらわし狙う機会をうかがう為のものとされています。今回はそのマーキングの進化版タギングについてご紹介します。

 

 

目次

1、マーキングとは?

2、マーキングを行う理由は?

3、マーキング例は?

4、タギングとは?

5、タギングされたらどうする?

6、まとめ

 

1、マーキングとは?

マーキングとは、泥棒や悪徳訪問販売にとって対象となる家の情報が記されたメモのようなものです。「家族構成」や「留守の時間」など様々な情報がが記されています。 情報はアルファベットや数字、シールなどの暗号で表札、玄関ドア、郵便受け、電気メーターなどに残されます。

自宅の玄関やポストに赤や黒のシールが貼ってあった李MやWなどの数字はかかれていませんか?それは、泥棒や悪徳訪問販売のマーキングかもしれません。

 

 

2、マーキングを行う理由は?

単純に下見をした際に、次の本番の際に役立つ情報を残す為ですね。例えばマーキングで実際にあった例ですが、WC16-20 これは、女性子供が住んでいて16時から20時は留守という意味です。つまり、その時間に泥棒に入ればよいってことですね。悪徳訪問販売などであれば、それ以外の時間に訪問すれば対面できる可能性が高くなります。

また、KとかYとか書かれている場合、怖い人やヤクザなどの場合もあり、そこは避けたい家の印となります。ヤクザの家なんて泥棒したらえらいことになりますよね(笑

 

 

 

3,マーキング例は?

其々の団体などで違いはあるのですが、おおよそ同じものを使っています。この様な文字や印があった場合は直ぐに消さなければなりません。狙われている証拠ですから

記号によるマーキング

◎ (契約成立、寄る必要なし)

〇 (見込み客。玄関を開けてくれる人。話を聞いてくれる人。)

☆ (見込み客。「〇印」よりも期待度高め。)

△ (良い悪い、どちらとも言えない客。信頼関係が築けていないの略。)

× (断られた。)

⦿ (お金持ち、契約できる余裕がありそうという意味。)

ケ・ウル・ム (住人と揉めた。聞く耳を持たない。)

B・ (ブブラックリスト入りの住人。)

S (1人暮らし、もしくはほとんど一人で過ごしている。)

F (家族で暮らしていて、子供もいる。)

R・ル (訪問したが留守だったので、後日訪問するという意味。)

9~18R (9時から18時まで外出。(※平日の意味で使われることが多い))

D (旦那がいないと契約できない。(大学生という意味で使われることもある))

ア (アルバイト・フリーター。)

外・中・英など (外国人。)

ヤ (ヤンキー・ヤクザの略)

シリンダー交換 (大学生が住んでいるという略)

老・ロ 老人が住んでいるという略

♂・M (男性が住んでいるという略)

♀・W (女性が住んでいるという略)

K・ア (子供が住んでいるという略(小さな子供がいる場合に使われる))

SS (平日は家を空けていることが多い。)

 

4、タギングとは?

タギングとは、一般的に良く使われるのはITの業界で、ファイルや情報にタグ(tag)と呼ばれる短い単語やフレーズを付けて整理する手法。検索や一覧を行う際の手がかりとする目的で用いられ、アノテーションとも呼ばれています。また、HTMLやXMLなどのマークアップ言語を用いて文書内に段落やレイアウトなどを示す情報を埋め込むことを指す場合もあります。

今回、お話しているタギングでは犯罪の予兆、お印という意味のタギング=タグです。例えば、

【RAM】…AM(午前中)R(留守中)

【NR】…ノーリターン(帰ってこない)

【R10-18】…10時から18時まで留守

【18×】…18日は不在

【S(Cの場合もある)M】…シングル(一人暮らし)のマン(男)

【PUSH】…押せば買う家

【R19-12】…19時~12時留守

【YI×】…ヤクザがいっぱいでダメ

【ロS】…老人の一人暮らし

【DR9-18】…犬がいる9時~18時留守

 

5、タギングされたらどうする?

マーキングやタギングを行われた場合はどうするのか?これはもう、ひたすら消す!これしかありません。消さずに放置していると泥棒や悪徳訪問販売など様々な悪い奴から狙われます。狙われている証がマーキングやタギングですので。

いたちごっこになるじゃないと思われると思います。その通りでいたちごっこになります。しかし、それでも対応する必要があります。

 

6、まとめ

マーキングやタギングは本来、仲間で共有するもので、泥棒や悪徳訪問販売で共有しようと決めたものではなく、スタートはわかりませんが、直販営業などで訪問した家の情報を後からくる同僚などにわかるように記したものが、泥棒などにも悪用されるようになったというところかと思います。

どちらにしても残しておいて良いものではなく、悪用されるだけですので発見したら直ぐに消す!この一択しかありません。消しても消しても掛かれるかもしれませんが、カモリストに載ったり狙われたりしない様に根気よく消してくださいね

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です