高騰している時計狙い!「ロレックス詐欺」の手口

近年のロレックスの高騰が凄まじいですね!家族も正規で85万で購入したサブマリーナ黒が120万越えで買取されたそうで、新しい家具を買いました(笑 プレミアム価格という奴ですね。そんな高騰しているロレックスを狙う「ロレックス詐欺」の手口などを今回はご紹介します。

 

 

目次

1、なぜ?ロレックスが狙われるのか?

2、ロレックス詐欺の手口とは?

3,狙われない様にするには?安全な取引とは?

4,まとめ

 

1、なぜ?ロレックスが狙われるのか?

ロレックスは昔から価値があまり下がらない時計として万が一お金に困った時に資産として購入される方も多くいらっしゃいました。それは、世界的に認められたスイスの高級腕時計ということもありますが、多くの方から愛されている時計だということもあります。

ロレックスは自社のムーブメント生産に成功してから、数多く輩出され手に入りにくいレアモデルが市場に出回り、買い取り合戦になっているというのが現状の様です。

また、最近ではコロナ過で先行き不安感というのもあり、投資という観点で購入される方も多くなりそれが価値を上げる事にもなっています。そこへ、中国の富裕層が世界中のROLEXを買い漁ろという事も重なりました。

 

2、ロレックス詐欺の手口とは?

このようにロレックスの価値が高騰しているのを狙っている詐欺がいて、ロレックス売買やアンティークROLEX投資詐欺の被害に遭ったという方が続出しています。その被害の多くはフリマアプリやSNSなどでの売買が主流になっています。

例えば、ダイレクトメールなどで「高値のロレックスを安く手に入るのでいかがですか?」ロレックス好きのSNSを狙ってアプローチがあり、自分自身は「中国からの独自ルートがあるプロ」だということを強調してきます。そして、格高騰中のデイトナやエクスプローラー、エクスプローラーⅡ、GMTマスター、サブマリーナなどの名前を挙げてきて、購入すれば転売先は決まっているすべて話が通っている。心配なく儲けを出せると勧誘するのです。

更には、有名な買取店の名前をだし、「もし転売先がポシャったとしても、『クォーク』や『なんぼや』など高額買取ショップに持ち込めば、すぐに売ることが出来る。と、保険の様な話をされます。それなら大丈夫かと安心させる材料を完璧にトークするのです。そしてそのあと、現金などの支払いをさせられてあとは連絡取れませんというような典型的な詐欺結末です。この様にロレックス詐欺は行われます。

中には商品は送られてきたが偽物だったり酷い場合は本体を注文したのに、ロレックスの部品(文字盤やベゼル、ブレス)だけを送ってきて、「注文品をお届けしましたがなにか?」と開き直るという悪質なものも。。。

 

 

3,狙われない様にするには?安全な取引とは?

 

●信頼できる買取ショップで売買する

購入する際に一番安全なのは、信頼できる有名な買取専門店で取引するという事です。これだとその場で売買ですので、詐欺もないですし信頼できるお店で偽物はありません。

●代引きにする

売買する代金は商品との交換をするべきだと思います。これは、安全な取引をする為にも絶対だと個人的には思います。海外、特に中国の人はお金が先と言ってくる場合が多いのですが、そんな取引はやめておくべきです。例え高価買取と言われてもリスクが高すぎます。

 

4,まとめ

私は、購入価格が少し高くても、また買取価格が少し少なくなっても有名店での売買を行います。断捨離と思って時計やバックなど様々な物を売りましたがそれらの大半は買取店舗で売買を行いました。他、ネットでの個人間売買でも間に入っている企業が保証してくれるサイトのみです。手数料が少々高くてもその方が安心ですからね。

良い人ばかりではありません。はなから商品を騙し盗ろうとするやつや、お金を奪おうとするやつもいますので、安全な取引を選択してくださいね。高価な時計の売買には必ず詐欺に狙われると思って下さい。最初から疑ってかかってちょうど良いです。大切なお金や時計を詐欺に奪われない様に注意してくださいね

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です