空き巣に見つかる貴重品の隠し場所

自分は上手に貴重品を隠していると自慢気にお話しして下さる方がいらっしゃいますが、そんな人に限って発見されて盗まれます。というのも、空き巣は上手に隠してもお見通しだからです。全部見破られます。

今日は、空き巣に見つかる貴重品の隠し場所についてお話します。絶対に同じ場所には隠さないでくださいね

 

 

 

目次

 

1,空き巣は最初にどんな場所をみるのか?

2,空き巣に見つかる貴重品の隠し場所

3,空き巣に盗まれない場所は?

4.まとめ

 

1,空き巣は最初にどんな場所をみるのか?

 

空き巣がまず侵入して見渡すのはリビングです。そして、キッチンに寝室。住民が主に生活している場所を物色します。

一人暮らしであれば大半の人がコレクションしている時計や貴金属、またパソコンなどリビングに置いています。ファミリーであっても、リビングに大切な物を置いている場合が多いです。

そして侵入口も、掃き出し窓やベランダからが大半ですので、一番先に足を踏み入れるのがリビングになるというのも関係あります。

リビングに入ってまず、自分の眼の高さの物から物色します。泥棒は時間勝負で5分で侵入して5分で逃げないと捕まる可能性が高くなるからです。ですから時間のかからない屈まなくても登らなくてもよい目線の位置からさがします。

例えば、箪笥の引き出しや書庫の小物や箱のなかなど。仏壇などもその一つです。年配の方は仏壇の中に現金を置かれる方も多いので。

 

 

2,空き巣に見つかる貴重品の隠し場所

多くの人が空き巣に見つからない様に貴重品を隠そうとします。そう思うのは自然のことなのですが、貴重品の隠し場所としては良くありません。

空き巣はプロですから、皆さんの気持ちなどお見通しです。自分が住民だったらどこに隠すかな?と住民目線で探してきます。

以前対応させて頂いた事案では、様々な場所に貴重品を隠して盗まれている方がいました。例えば、キッチンの鍋のなか、米びつの中、冷蔵庫の肉の間、トイレの水洗タンクの中、リビングの水槽の砂利の中、本棚の中など。

えっ、そんな工夫をして隠してても見つかるの?と思われた方が大半かもしれませんね。しかし、空き巣はみなさんの気持ちになって探してきますので、上手に隠しても必ず見つかります。

まずは、上手に隠そうという考えを無くして頂く必要があるかもしれません。空き巣に効果があるのは取り出すのに時間がかかるように隠すことです。

 

 

3,空き巣に盗まれない場所は?

では、どの様な場所が空き巣に盗まれない貴重品の隠し場所なのか?まず、一番大事なのは、先ほどもお伝えしましたように取り出すのに時間がかかるように隠す事。上手に隠そうと思うと必ず見つかります。

ですが、取り出すのに時間がかかるように隠すと、サッサと物色して出ていきたい空き巣には困ります。そこにあるかもしれないとわかっていても物色している暇はないのです。

例えば、思い箪笥の裏やピアノの裏、ソファーの椅子のスポンジの中など。自分が出すのもめんどくさい!と思わず声が出るような場所が空き巣には最高に嫌な場所なのです。その工夫は効果あります。

 

4.まとめ

何度も言いますが、上手に隠そうとするのは間違いです。空き巣はプロなので、どんなに上手に隠しても見つかります。ですから、あるかもしれないが探している時間、取り出している時間はないというような場所を探したり工夫をして作ってください。空き巣に盗まれない貴重品の隠し場所としては効果的です

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です