三井住友カード【重要】

三井住友カードの詐欺メール最近増えましたね!これまで沢山のフィッシング詐欺のメールをご紹介してきました。エポスカード、楽天、Amazon、ヤマト運輸などを騙った詐欺メール。

この様な良く出来た詐欺メールがある日突然届いて、これは詐欺メールなのだろうか?と、不安に思う人がこちらをご覧頂き、詐欺メールだったんだと安心して頂く為に、新しい詐欺メールが届くたびに、ご紹介しています。今回は、件名が「三井住友カード【重要】」です。このメールは詐欺です!URLをクリックしたり、アクセスしない様にしてください!

最近は、ドコモ口座の不正出金問題が多発していますが、この様なフィッシング詐欺で仕掛けられたものも中には遭うかと思います。

 

 

 

 

目次

 

  1. 三井住友カードを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)例の紹介

  2. 三井住友カードを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)にアクセスするとどうなるのか?

  3. 三井住友カードを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)を見破るには?

  4. まとめ

 

 

1.三井住友カードを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)例の紹介

●三井住友カード【重要】

「ご利用中の三井住友カードアカウントへのログインが確認されました。VpassIDおよびパスワードを他のサイトと併用している場合には、漏えいした情報より、悪意のある第三者によるネットショッピングでの悪用の可能性もございます。」との文面から始まり、このあと、「VpassIDおよびパスワードは他のサイトでは使用せずに、定期的にご変更いただきますようお願いいたします。VpassID・パスワードのご変更はこちらをご覧ください。」と、書かれているURLをクリックさせる様に誘導の文面です!

勿論、事実を確認する事は大事ですので、まずは、自分で三井住友カードのHPを検索してアクセスし、マイページを確認してください。そうすれば、不正ログインなどの事実も確認できます。

送られてきたメールのスクショをご覧ください。この下の青色の「→VpassID情報照会・変更」部分を絶対にクリックしない事!

 

 

 

・写真内の実際に送られてきた内容 ⇓ ⇓

info@kyoshimika.com 
ご利用中の三井住友カードアカウントへのログインが確認されました。
 ◆ログイン情報
・ログイン日時 :2020/9/15 7:38
IPアドレス  :134.13.202.16
 VpassIDおよびパスワードを他のサイトと併用している場合には、漏えいした情報より、悪意のある第三者によるネットショッピングでの悪用の可能性もございます。
VpassIDおよびパスワードは他のサイトでは使用せずに、定期的にご変更いただきますようお願いいたします。VpassID・パスワードのご変更はこちらをご覧ください。
 →VpassID情報照会・変更
お客様のセキュリティは弊社にとって非常に重要なものでございます。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

※本メールはご登録いただいたメールアドレス宛に自動的に送信されています。
※本メールは送信専用です。ご返信いただきましてもお答えできませんのでご了承ください。
三井住友カード株式会社東京本社 
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング
大阪本社 大阪市中央区今橋4-5-15
 

2、三井住友カードを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)にアクセスするとどうなるのか?

 

迷惑メール(フィッシング詐欺)ですので、先ほども少し書きましたが、インターネットの使用者からユーザから個人情報(例:ユーザ名、パスワード、クレジットカード情報、住所、氏名、電話番号)を奪うために行われる詐欺行為です。エポスカードなど信頼されている企業になりすましたEメールによって偽のWebサーバに誘導することによって行われています。

実際、今回のアカウントの管理に移動の場所をクリックすると、別の詐欺サイトに誘導され、ウイルス感染などの恐れがある状況になっていました。また、アカウントにアクセスしたつもりが、単に情報を吸い取られているだけかもしれません

 

3、三井住友カードを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)を見破るには?

 

●自分で検索したHPアドレスにアクセスしてマイページを確認する

今回は、「三井住友カード【重要】」から始まって、「VpassIDおよびパスワードを他のサイトと併用している場合には、漏えいした情報より、悪意のある第三者によるネットショッピングでの悪用の可能性もございます。」などと、不正ログインされれ個人情報が漏れたかのように装って、URLにアクセスさせようとしています。

これはフィッシング詐欺の手口です。絶対にアクセスしないでください。先ずは、自分でHPアドレスを検索してアクセスすること。それだけで偽メールの確認はとれます。

 

●転送動作をしてみる

送られてきたメールを転送動作をしてみると、下記のように、エポスカードとは関係のないアドレスが出てきます。この転送する動作はどんなメールでも行えて、簡単に偽物を見破れるので必ず行って下さい

 

From: myinfo.smbc-card.com@apploginmy.ddnsfree.com [mailto:myinfo.smbc-card.com@apploginmy.ddnsfree.com]
Sent: Tuesday, September 15, 2020 8:38 AM
To: info <info@kyoshimika.com>
Subject: 三井住友カード【重要】

 

 

 

●または、先日更新した【ゆうちょ銀行】 <informatnton@jp-bank.japanpost.jp><口座設定時に、ご本人様確認のため></informatnton@jp-bank.japanpost.jp>を見分ける為にはどうすれば良いのか?に書かれている方法を、ご覧いただければ、会社名が変わっているだけで、見分けるコツは同じです!

【ゆうちょ銀行】 ゆうちょ銀行を騙るフィッシング詐欺メール

 

この転送動作を試すというのは、どんな企業名でも内容でも見破るコツとして使えます。是非、怪しいと思うメールはこの転送前動作で見破ってくださいね

 

4、まとめ

 

今回の三井住友カードの偽メール(フィッシング詐欺メール)は最近良くみる様になりました。他にもエポスカードもありますが、カード会社を騙る物が増えていると思います。!

一見すると見分けの付かない内容のものもあり、見慣れない方は特に騙されやすいと思います。見分けるコツはいくつかありますが、是非、自分が出来ることをまずやってください!

絶対にやってはいけないことは、書かれているURLなどをクリックすることです!

 

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です