犬泥棒の合図?!白い線が壁に掛かれていたら要注意!!

最近、仲良しのお友達が可愛いプードルを家族に迎えました。可愛いですよね、子犬は。うちも、18歳まで生きたヨークシャテリアと10歳まで生きた雑種の猫ちゃんがいましたので、本当に大切な家族だということが良く分かります。

そんな大切な家族を誘拐(泥棒)するやからがおります。許せないですよね!!

僅か5分と鍵を閉めずに出掛けて家に帰ると愛犬が誘拐されていたなどということが起きていますのでご注意ください!今回は、犬泥棒の合図かもしれない白線についてご紹介します!

 

 

昔から、犬の誘拐、泥棒は度々起こっています。特に、その時に人気の犬種や、万年高額で売買されている血統書付きのワンちゃんは特に、盗まれやすく、その後売られてしまったり自分の犬として奪われます。

最近、そんな犬泥棒が海外ではマーキングを残していっているというので興味深い!海外で流行った手口は必ず日本でも起こりますので、今からご注意ください!!

 

目次

 

  1. 愛犬を狙う犬泥棒のマーキングとは?

  2. 犬泥棒から愛犬を守る対策は?

  3. まとめ

 

1、愛犬を狙う犬泥棒のマーキングとは?

 

泥棒のマーキングと言えば、昔からありますよね!例えば、下記の様なものは、おおよそ共通して泥棒や悪徳訪問販売が共有してしようしています。

【犯罪者のマーキング例】

●玄関や表札に書かれている文字

M  男性

w  女性

F  家族

外  外国人

学  学生

大  大学生

D  大学生

S  高齢者

ロ  老人

C  子供

SS  一人暮らし

ア  住人はアルバイト

ヤ  住人はヤンキー・やくざ

11-15R(ル)  11時~15時は留守

2024・・・20時頃帰宅、24時頃就寝、または20時~24時まで在宅

ル  留守が多い

R  留守

◎  二重マル(契約成立)
AP  アポあり(見込みあり)
☆  押せば買う
×  断られた
××  2回断られた
K  キック(訪問販売用語で「玄関キック」)ドアも開けられず断られた

もしくは放送禁止ですがキチガイ
ケ  家の住人と「ケンカ」した
ウル  ここの家は「うるさい」
ム  ムカつく断られ方をした
B  ブラックリスト(ローンの審査が通りにくい)

空  空家

 

  • シールで表札などが貼られている場合

 

・赤  女性

・黒  男性

・白  家族

・銀  高齢者

・黄色  子供

金色 お金持ち

数による暗号・・・何個貼ったかで訪問又はチェックの回数を記録。
色による暗号・・・貼った色で何月に来たか又はチェックしたか。

【黒いシール】⇒押しても出ない / 厳しい / 留守など
【白いシール】⇒インターホンに出る / 話を聞く / 買うなど
【黄色いシール】⇒もう少し / 他を使用 / きちがい / 赤ちゃんがいる

以上です。

 

 

【新しい犬泥棒のマーキングの白線】

今回は、この様な物とは全くことなるマーキングで戸建ての壁などに、白い縦線が1本書かれていたというのです。書かれているお家では、犬泥棒が発生していて、この白線が、犬泥棒のマーキングだとみられています。

 

中には、白線とは関係ないですが、何頭飼っているのか? 品種は? それはどれだけの価値があるのか?」などと、見知らぬ男が声をかけてきた事例もあったそうです。絶対にこの様な質問には答えないでください。

 

2、犬泥棒から愛犬を守る対策は?

 

●マーキングを発見したらすぐに消す

マーキングが、泥棒の印です。それを残していると犬が盗まれる恐れがあります。白線以外のマーキングも泥棒や悪徳商法に狙われている証拠ですので、直ぐに消してください

 

●少しの外出でも戸締りは行う

ご相談をいただいた愛犬を盗まれた被害者の方が共通していたのは、少しの間なら大丈夫だろう、オートロックだしと玄関ドアの鍵をあけたまま、コンビニに行ったり、幼稚園の送迎に行って戻って来たら愛犬が盗まれていたという状況でした。

5分ぐらいと思っていても、愛犬を盗む時間としては十分なのです。以前から目を付けられていて、ずっと留守にするチャンスを見張られていたとしたら5分でも十分くらいな時間です。短時間でも必ず戸締りをして出掛けて下さい

 

●見知らぬ人間からの不思議な質問には答えない

「何頭飼っているのか? 品種は? それはどれだけの価値があるのか?」などと、知らない人間からいきなり質問されたら要注意です!絶対にこたえないでください。

日頃見かけるお散歩仲間などでしたら仲良くするのは良いですが、いきなり話掛けられて、そんなことを質問されたら警戒してください!

 

●スマホで確認できる防犯カメラを設置する

ペットの見守り用で、餌まであげれるカメラもあります。勿論話もできますし、侵入者があれば知らせてくれる物もありますので、その様な物を室内に設置して、愛犬を守ってくださいね。

 

 

 

 

3、まとめ

大切な家族である愛犬が、ある日突然盗まれる様な事があれば、本当に辛いですよね!!

ご相談者の中には、一か月以上も表でチラシを撒いて探している方もいらっしゃいました。本当に必死な姿にどうにかしたいと思いましたが、盗まれた子は戻りませんでした。

この様な悲しい想いをする方が一人でも少なくなりますように、短時間でも戸締りするなど、お留守番する愛犬を守ってあげてくださいね!!

 

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です