水道代が高い!?それは水泥棒かもしれません!被害に遭わない為の4つの対策!”

日に日に暑くなってきましたね!立秋は過ぎたのに、涼しくなるどころか、ますます暑くなっている様に思います!昔、総理婦人方々と、打ち水のイベントをさせて頂きましたが、水をアスファルトに撒くだけで、本当に周辺が涼しくなるんですよね!

浴衣を着てみんなで柄杓を持ち水を撒く姿は、何だか素敵でしたね。風情があって!

そんな打ち水を、他人の蛇口から水を盗んで行うやからがいますので、要注意です!!ある日突然水道代の明細書がバカ高い!とビックリする様な事があるかもしれませんよ!

今回は、そんな水泥棒についてご紹介します!

 

 

 

目次

 

  1. 水泥棒とは?

  2. 水泥棒を防ぐ防犯対策とは?

  3. まとめ

 

1、水泥棒とは?

 

水泥棒には様々な種類が有ります!それぞれ目的も違いますので、身近な所でも被害に遭っている人がいるかもしれませんね。普通の水泥棒は、水を使いたいが、水道が止まっているので払えないので他人の水を盗むというものです。

その他、生活にも困っていないが、ケチな精神で他人の水を盗む泥棒もいます!こういうのは、許せないですね!

 

●水道代が払えず水泥棒

生活に困っていて、電気、ガスと止められ3ヶ月以上支払をしないと止められない水道まで止められて、どうにもならなくなり、他人の蛇口から水を盗む生活の為の水泥棒です。

 

●車を洗うのに自分の家には玄関先に蛇口がないので隣人の水を盗む水泥棒

失礼な隣人がいるものです。自分の家の玄関に蛇口がなければ洗車場にいって車を洗うのが当然の事ですが、それをめんどくさいと断りもなく隣家の蛇口から水を盗む隣人水泥棒がいます。

一言の事割りもなく、留守の間に勝手に洗車する等言語道断!水を勝手に使用することは窃盗だということを自覚してほしいですね!

 

●ケチって他人の蛇口から水を盗む水泥棒

自分の家にも蛇口があるのに使わず、水道代が勿体無いからと、窃盗だという意識も薄く隣家の蛇口から勝手に水をつかい、家の前に水まきをしたり、車を洗ったり、植木にみずやりをしたりするやりたい放題水泥棒がいます。

ここまで来ると、本当に悪質を通りこして頭がおかしいのではないか?と思いますが、常識のない人がいるものですね!自分たちの理屈が通じないと思って対応しなければなりません

 

2、水泥棒を防ぐ防犯対策とは?

勝手に人の他人の水道を盗む許せない泥棒ですが、お金を払って使うものだといい常識が全く無い人間に説得しても無意味です。自分で盗まれない様にするしかありません!

 

●庭や駐車場の蛇口のつまみを外しておく

勝手に使えない様に、蛇口を廻すつまみを、面倒ですが外しておくと良いですね。昔、おばあちゃんが、いつも玄関先の水道の蛇口のつまみを外していました。鍵のようになっているので、それがないと廻りませんし使えません。おばあちゃんから学んだ防犯対策です。

 

●防犯カメラ稼働中などのシールをはる

蛇口付近の目立つ場所に、防犯カメラ稼働中などのセキュリティシールを貼っておく。威嚇になります。偽物とわかる様な物でも、ひょっとすると本当にどこかにカメラがついているかもしれない?と思わせるだけで効果があります。

 

●柵をつくる

鍵付きなどの柵を周りにつくり勝手に水道を使えない様にする。誰もが触れられる環境が盗まれる要因にもなっていますので、触れない様に柵などで囲いましょう。

 

●「無断使用は料金を請求します」の張り紙をする

無断で車を停めたら駐車場代を頂きますと言う看板は良くみますが、同じ様に水道の無断利用は使用料を請求しますと書いた看板を貼っておくと、ケチな犯人には抑止になります。もともと自分の水道代を払いたくないので他人の水道を盗んでいるのであれば、お金を請求されるのかもしれないなら、自分の家の水道を使った方が良いとなりますからね。

 

3、まとめ

他人の水道をお金も払わず、断りもせず勝手に使用するふとどきな奴はこらしめないといけませんが、常識が通用しませんので、自身で盗まれない様にするしかありません!

例え僅かな使用であっても積み重なれば大きな金額になります。きちんと警察にも被害届を出して、泣き寝入りしない姿勢をみせる事も大事です!

盗んでも、勝手に使っても何も言われないし問題ないわ!と思われるのが一番被害を大きくしますし状況を悪化させます。最初の時点で毅然とした対応をとってくださいね。水泥棒の対応にも、しっかりと危機管理を行って下さいね!

 

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です