【重要】エポスカード 株式会社から緊急のご連絡

 

偽エポスカードの詐欺メール初めてですね!これまで沢山のフィッシング詐欺のメールをご紹介してきました。楽天、Amazon、ヤマト運輸などを騙った詐欺メール。

この様な良く出来た詐欺メールがある日突然届いて、これは詐欺メールなのだろうか?と、不安に思う人がこちらをご覧頂き、詐欺メールだったんだと安心して頂く為に、新しい詐欺メールが届くたびに、ご紹介しています。今回は、件名が「【重要】エポスカード  株式会社から緊急のご連絡」です。このメールは詐欺です!URLをクリックしたり、アクセスしない様にしてください!

 

 

 

 

目次

 

  1. エポスカードを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)例の紹介

  2. エポスカードを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)にアクセスするとどうなるのか?

  3. エポスカードを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)を見破るには?

  4. まとめ

 

 

1.エポスカードを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)例の紹介

 

●【重要】エポスカード  株式会社から緊急のご連絡

「平素は エポスカード アットユーネットご利用いただき、誠にありがとうございます。

お客様のアカウントで異常なアクティビティが検出されたため エポスカード アットユーネットを停止させていただいております。アカウントにログインして画面の指示に従うことで、アカウントのロックを解除していただけます。」とありますが、自分でエポスカードののHPを検索してアクセスし、マイページを確認しましたが、停止などしていませんでした。

この様な偽の情報で脅して慌てさせ、更に「請求書譲歩yの確認が完了するまで、お客様のアカウントへのアクセスを停止させていただきますので、ご了承ください」と、言って決められた場所をクリックさせようとしています。

 

送られてきたメールのスクショをご覧ください。この下の赤色の「ログイン」部分を絶対にクリックしない事!

 

 

 

・写真内の実際に送られてきた内容 ⇓ ⇓

 

平素は エポスカード アットユーネットご利用いただき、誠にありがとうございます。

お客様のアカウントで異常なアクティビティが検出されたため エポスカード アットユーネットを停止させていただいております。アカウントにログインして画面の指示に従うことで、アカウントのロックを解除していただけます。

ログイン

請求先情報の確認が完了するまで、お客様のアカウントへのアクセスを停止させていただきますので、ご了承ください。

 

異常なログインIP:176.115.216.123

何卒、よろしくお願い申し上げます。

エポスカード のまたのご利用をお待ちしております。

──────────────────────────────────

本件に関するお問い合わせにつきましては、Netアンサー係まで
お電話いただきますようお願い申しあげます。
【Netアンサー係】
■東京 03-5996-1390
■大阪 06-7709-8005

──────────────────────────────────

誠に勝手ながら本メールは発信専用アドレスより配信しております。
本メールにご返信いただきましてもお答えすることができませんのでご了承くだい

 

 

2、エポスカードを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)にアクセスするとどうなるのか?

 

迷惑メール(フィッシング詐欺)ですので、先ほども少し書きましたが、インターネットの使用者からユーザから個人情報(例:ユーザ名、パスワード、クレジットカード情報、住所、氏名、電話番号)を奪うために行われる詐欺行為です。エポスカードなど信頼されている企業になりすましたEメールによって偽のWebサーバに誘導することによって行われています。

実際、今回のアカウントの管理に移動の場所をクリックすると、別の詐欺サイトに誘導され、ウイルス感染などの恐れがある状況になっていました。また、アカウントにアクセスしたつもりが、単に情報を吸い取られているだけかもしれません

 

3、エポスカードを騙る迷惑メール(フィッシング詐欺)を見破るには?

 

●自分で検索したHPアドレスにアクセスしてマイページを確認する

今回は、「【重要】エポスカード  株式会社から緊急のご連絡」から始まって、「お客様のアカウントで異常なアクティビティが検出されたため エポスカード アットユーネットを停止させていただいております。アカウントにログインして画面の指示に従うことで、アカウントのロックを解除していただけます」などと、異常が起きているかのように装って、URLにアクセスさせようとしています。

これはフィッシング詐欺の手口です。絶対にアクセスしないでください。先ずは、自分でHPアドレスを検索してアクセスすること。それだけで偽メールの確認はとれます。

 

●転送動作をしてみる

送られてきたメールを転送動作をしてみると、下記のように、エポスカードとは関係のないアドレスが出てきます。この転送する動作はどんなメールでも行えて、簡単に偽物を見破れるので必ず行って下さい

 

From: 【エポスNet】 エポスカード [mailto:cmmcb@ss442876.stars.ne.jp]
Sent: Tuesday, August 11, 2020 8:53 AM
To: info <info@kyoshimika.com>
Subject: 【重要】エポスカード 株式会社から緊急のご連絡

 

 

 

●または、先日更新した【ゆうちょ銀行】 <informatnton@jp-bank.japanpost.jp><口座設定時に、ご本人様確認のため></informatnton@jp-bank.japanpost.jp>を見分ける為にはどうすれば良いのか?に書かれている方法を、ご覧いただければ、会社名が変わっているだけで、見分けるコツは同じです!

【ゆうちょ銀行】 ゆうちょ銀行を騙るフィッシング詐欺メール

 

どんな企業名でも、内容でも、見破るコツは本当に同じなので、このパターンを覚えておいていただけると、きっと騙される事はないと思います。

 

 

4、まとめ

 

今回のエポスカードの偽メール(フィッシング詐欺メール)は初めてです。

このように、今まで送られてこなかった企業名を騙り、フィッシング詐欺メールを送ってくることも考えられます。これまでに被害がなかったからと言って、そのメールが本物とは限りません。常にフィッシング詐欺メールの可能性を考えて、みるようにしてください!

 

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です