女性にオススメ護身グッズ教えます!

不景気になると犯罪は増えます。新型コロナの影響で、街頭犯罪も増えるのじゃないかと思います。ひったくりや強盗など気を付けてください!特に女性は力も弱いですし、強盗だけではなく、わいせつ犯などの心配もありますよね。今回は、そんな女性にオススメの護身用グッズをご紹介します。意外に知られていない所持したら違反になるもののありますので、重ねてご紹介します!

 

 

目次

 

  1. 護身グッズとは?

  2. 所持してはダメは護身グッズは?

  3. 身を守る為でも過剰防衛になることもある?

  4. 用途別オススメの護身グッズは

  5. まとめ

 

1、護身グッズとは?

 

護身用品とも言い、自分自身を守る為に使用する防犯対策グッズの一つですね。他国に比べると安全な日本。護身グッズを持ち歩いているのも一部の女性だけかもしれませんね。一般的に知られているもので、防犯ブザーや催涙スプレーなどありますね。その他にも、スタンガンや特殊警棒、防刃チョッキ、さすまたタクティカルペンなどがあります。

護身グッズはネットやショップなどで販売されてますが、自分の身を守るために購入を認められている道具ですので、過剰に人を攻撃する様な物は認められません。更には、所持するだけで違法になるもののもありますので、選ぶ際には十分に調べてから購入してくださいね!

 

2、所持してはダメは護身グッズは?

 

自分の身を守る為であれば、何でも持っていていいわけではありません。護身グッズは人に危害を加える可能性のある物でもありますので、生命に関わらない物でなければなりません。

例えば、

●特殊警棒

警察官や今ドラマで話題のボディーガードや警備員の方なども持たれていて認知されている護身グッズですね!しかし、実はこれは、誰でもが持っていて良い物ではないのです。強く殴ると相手を殺してしまうかもしれませんからね。

警備のお仕事をしているなど、所持する理由がある方でないと銃刀法違反や、軽犯罪法違反、条例違反などになる可能性がありますので、所持には十分に気を付けてください。奪われて逆に殴られるかもしれませんので、女性が持つべき物ではありませんね。

 

●スタンガン

スタンガンは、日本のショップなどで販売されている物であれば、電流の大きさなど問題はないと思います。ネットなどで購入する場合、海外の商品であれば、日本では使用できない電流の大きさの物のありますので、ご注意下さい

日本で売られているスタンガンには、日本護身用品協会(JSDPA)が定める基準をクリアし、日本護身用品協会認定品として認定されている商品があります。ご使用になる場合は、認定されている物をお使いください。その方が安心ですからね。商品には認定ラベルが貼られていますのでそれを目印にしてください。

 

この二つは、所持する場合には、十分にご注意ください!自分の身を守る為に使うものです。相手に傷をつけるのが目的ではありませんので、出来るだけ人体に影響のないものを選ぶ必要があります。

 

3、身を守る為でも過剰防衛になることもある?

 

犯罪被害に遭った際に自分を守る為に犯人がケガをしてしまった場合、程度によっては過剰防衛になります。何でも許されるわけではありません。

例えば、襲われそうになった時に、護身グッズで抵抗して相手を殴り、倒れているのに更に殴ってけがをさせるのは過剰防衛になります。警棒などでは起こり得ることですよね。ですから違法になりやすい(認めてもらいにくい)

逃げる為に仕方が無く行った行為だと認められる物でなければなりません。それでいうと、催涙スプレーなどでも唐辛子の成分で出来ているので、顔や目が真っ赤になったりしますが、死にはしません。目を洗えば時間が立てば元にもどりまうす。人体には害のない成分ですから。

その様に、生命に関わる様な効果のあるものではなく、最低限の抵抗で済む様なものでなければ、過剰防衛になるので、選ぶ際に気を付けてくださいね!

4、用途別オススメの護身グッズは

良く、ご質問頂くのが、スタンガンを護身グッズとして購入しようと思うのですがどう思いますか?というものです。

しかし、これはオススメできません!なぜなら、スタンガンは相手に近づかないと使えないものです。つまり、犯人に近づいて初めて役立つという事です。もしかしたら相手に逆に奪われて気絶させられるかもしれません。ですから、個人的にはオススメできません。特に女性は男性より手も短いので、危険です。確実に奪われますので!

 

【オススメ護身グッズ】

 

●催涙スプレー

1メートル以上の距離をとって使用出来るものであり、成分も唐辛子の成分でできているので、人体に悪影響を与えるものではありません。数時間、目や顔が痛いとなりますが、洗えば時間が経てば治りますので安心です。

女性がゴツゴツしたデザインの物は持つのが嫌だと思いますので、デザインの可愛い口紅や香水スプレーの様に見えるものもありますので、探してみてくださいね。

 

 

●防犯ブザーやホイッスル

女性なら持っている方も多いと思いますが、デザインの悪い物が多く、バックの底にあったり、使わなくなったりする事も多いですよね。最近は、可愛い防犯ブザーもありますので探し見てみてください。

更に、LEDライトの付いたホイッスルなども、防犯にも使用出来ますし、災害などで建物の下敷きになった時に、自分の場所を知らせるのにも役立ちますよ。

 

●タクティカルスティックペン

痴漢に遭った時に、ツボを押す様に相手の手にグイッと押し当ててやめさせたり、車の事故に遭った時に窓ガラスをこれで割る事ができます。LEDライトとしても使用できますので、足元を照らしたり様々な事に使用出来ます。普段は、ボールペンとして普通に使えます。

 

 

5、まとめ

 

身を守る為に所持するのが護身グッズです。相手にケガをさせるのが目的ではありません!選ぶ際には、人体に害のない物やケガをさせない様な物を選んでください。

物によっては、法律違反になる物のありますので、確認もしっかり行って下さいね。ネットで海外のショップなどで購入するよりも、日本の防犯ショップなどで選ぶと、基準が法律違反のものにはならないと思います。ネットで購入する場合でも、日本のショップで選んでくださいね!

 

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です