郵便物を勝手に捨てるのは犯罪?!逮捕される?!間違って郵便物が届いた時にやるべきこと2つ!

自宅の郵便ポストに隣人の郵便物や、前の住民の郵便物が届くことありますよね?

配達があった場合どうしていますか?勝手に開けたり、読んだり、捨てたりしてる人、それ犯罪です!大変なことになりますよ!

今回は、自宅に間違って配達された郵便物を捨てたら犯罪になるのか?間違った配達物はどうしたら良いのか?などについてご紹介します。知らぬ間に犯罪者になっているかもしれません!!

 

 

 

目次

  1. 誤って配達された郵便物を処分するのは犯罪?

  2. 誤って配達された郵便物の正しい処理は?

  3. まとめ

 

 

1、間違って配達された郵便物を処分するのは犯罪?

自宅に、隣人や、前の住民宛の郵便物が間違って配達された場合、密かに自分の物にしたり勝手に処分などした場合、犯罪になるのか?気になる人は沢山いると思いますし、捨ててしまったという方も、中にはいらっしゃるかもしれません。しかし、それ犯罪です!

間違って配達された物を勝手に処分・拾得する行為は、遺失物横領罪(刑法254条、1年以下の懲役または10万円以下の罰金もしくは科料)にあたります。

間違えた奴が悪いとか、知らずに使ってしまったという良いわけは通じません。宛名をみれば住所も違いますし他人の物だということはわかるはずです。損害賠償請求されることだった考えられます。

 

更に、郵便物の扱いについては、郵便法に守られています77条では、日本郵便の取り扱う郵便物を、正当な理由なく、毀損する行為は刑罰の対象となる旨、定められています。

そのため友人や、前の住民の方の郵便物を捨ててしまうと、郵便法77条違反として、刑罰の対象となり得ます。また、郵便物次第で、私用文書等毀棄罪(刑法259条)や器物損壊罪(同法261条)といった犯罪にも該当する恐れがあります。

 

2、間違って配達された郵便物の正しい処理は?

 

では、間違って郵便物が届いた時にはどうしたら良いのか?どうしたら犯罪にならないのか?知らない間に犯罪行為をしているかもしれません!知っておいて頂きたいこと2つをお話します

 

●郵便局にとどける

郵便法(42条)では、間違って配達された場合についても定められており、誤配達を受けた者は、日本郵便に連絡などをする事が義務づけられています。実際、最寄りの郵便局などに連絡すれば、以前の住民宛の郵便物が届かなくなるように処理をしてくれます。

住所変更していない前居住者の不始末だとしても、勝手に人の郵便物を廃棄することは、犯罪になる可能性が高いんです。

 

●管理会社に連絡をする

管理会社にも連絡をして、配達物を受け取るべき本人にも連絡してもらうのが良いです。住所変更などしないとその方の元には届きません。しかし、本人が故意に住所変更していないなどであれば、それは本人の問題です。

また、管理会社に連絡をしたからといって、郵便物が誤って配達される事はなくなるということではありません。管理会社に郵便局の届け出義務もありませんので、そこはあくまでも自分でやることです。

間違って郵便物が届く場合は、犯罪になりますのでうっかり処分したりする前に、自分で郵便局に行ってその旨を伝えて届かない様にしてもらいしゃましょう。

 

 

3、間違った郵便物が督促状などで心理的に負担がかかったなどで損害賠償請求できるか?

 

結論はできません。この誤配で住民が出来る事と言えば、速やかに郵便局に間違ってとどいていることを伝えて配達をとめてもらうことくらいです。逆に、それさえすれば、二度と届かなくなるわけですから被害を主張するのは難しいですよね。

もし、この督促状と共に借金取りが来るって話でも、難しいですね。弁護士などを雇う費用が高くなり、仮に認められても費用倒れします。更に引っ越しなどを行っても自腹になりますので、先ずはやるべきことをやって二度と郵便物が届かない様にすること。

そうすれば、借金取りなども間違いだと気が付きこなくなると思います。もしくは、そんな時には110番です。

良く確かめもせずに取り立てを繰り返す様な金融屋は、闇金も多いですので、怖いなと思ったら110番して警察に来て間に入ってもらい、別人に取り立てを行っていると証明して二度と来ない様にしてもらうのが良いですね。

 

4、まとめ

 

間違って郵便物が届く事って、マンションに住んで居ると意外に起こる事です。私もつい先日、インターネットで注文した商品が間違ってどこかの部屋に配達されてしまい、どの部屋の人か?わかりませんが届けてくれませんでした。郵便局が誤って配達したことで責任をとって新しい商品を再注文してくれたので、私に被害はありませんが、酷い話です。

このように、ネコババしたり捨てたりする事は犯罪なのです!

しかし、意外に軽く考えられて簡単に「あ、間違いだっ」って捨てたりする方がいるので、ある日突然逮捕されない様に、きちんと郵便局に届けるなどしてくださいね!

 

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です