「自画撮り」被害増加! 子供のSNSに注意!

スマートホンも一人一台が当たり前になった昨今、小学生の子供でもスマホを持っていても不思議では無い時代になりました。親が持たせる理由に、位置などを常に把握したという防犯上の理由や、塾などに行かせているので常に連絡を取れる様にしておきないなどだそうです。

しかし、そんな親心とは反対に、渡しているスマホで新しい犯罪被害に遭う子供たちが増えています。今回は、そんな子供が被害に遭う新しい手口「自画撮り」被害についてご紹介します!

 

 

 

目次

 

  1. 自画撮り被害とは?

  2. 自画撮り被害の実情は?

  3. 自画撮り被害事例

  4. 子供が自画撮り被害に遭わない為には?

  5. まとめ

 

1、自画撮り被害とは?

 

昨今、新型コロナウイルス感染の拡大防止で、学校が休校となっており、子供たちもずっと家にいる状態です。家の中で勉強したり遊んだりしながら一日を過ごしているとおもますが、そんな中、お友達とSNSでの交流も増えています。

Lineで会話したり、チャットしたり、音楽動画を共有したり様々です。時に、ファッションの話や、身体の悩み相談なんかもしたりする事もあるようですが、それを悪用して友達のふりをした悪い変態の大人が「胸が小さいのを悩んでいるの」などと身体の悩みを相談するふりをして、「●●ちゃんはどうなの?」と、

裸の写真などを送信させてその写真をサイトで有料で販売したり、自分の趣味の為にコレクションしたりされています。きいてるだけでヘドが出るし、気持ちが悪いですが、そんな被害があるというのは事実です。

 

2、自画撮り被害の実情は?

昨年全国で摘発された児童ポルノ事件の被害児童のうち、自画撮り被害は約4割の584人。過去5年間で約2倍に増加に増加しているというからビックリするではないですか?!まさに急増ですよね!!

中には、小学生も41人被害に遭っており、子供相手になにしてんねん!って本当に腹立たしいのですが、他にも、高校生242人、中学生290人と、多くの子供たちが被害に遭っています。子供が親に相談出来ない場合も多いと思うので、実際は、もっと被害が多いのではないかと思います。

 

3、自画撮り被害事例

実際に大阪の岸和田市では、少女がSNSで知り合った大学生とやり取りをしていて恋心があったのかな?

「嫌われたくない」といった理由で裸の写真を送った事案が有ったそうです。

そのあと、「写真をばらまくぞ」などと少女を脅迫して何枚も送らせたというから、この大学生の最低さは半端ないですね!こんな奴は氏名公表して晒ものにするべきですよ!!

可哀想に、最後はリベンジポルノのように写真はネットにUPされて拡散されてしまったという事なんですが、交際してようが、自分で子供が送っていようがこれは犯罪です!!児童ポルノ法や府の条例で禁止されています。新聞やテレビのニュースで名前公表されて人生棒に振れと思いますね、この犯人!!

中には、男子学生も被害に遭うこともあり、少なくもないそうです。

男女問わず、SNSがきっかけで被害に遭います。そこで毎日の様にやり取りをしていると、警戒心も薄れてしまうのが原因の一つにあるかと思います。

 

 

4、子供が自画撮り被害に遭わない為には?

 

●常に子供とコミュニケーションをとり相談しやすい環境をつくる

被害に遭ってしまった時に、親に怒られると思って相談しない子供も多いです。そのことが、より被害を大きくしたり長期化することに繋がります。子供たちに危険が迫ったり、困ったことがあった時にすんなり相談出来る様に、常にコミュニケーションをとって話やすい環境を作っておいて下さいね。

 

●スマホに使用制限をかける

設定で子供がスマートホンで使用出来る機能やアクセスできるサイトに制限を掛ける事が出来ます。親が子供にスマホを渡すのは問題ないですが、危険な目に遭わない為に寄り添う事が大切です。しっかりと子供たちが被害に遭わない為に見守りは行って下さい。

 

●子供と使用時間や使用する場所の約束事をつくる

スマホはリビングでしか使用しない。9時~18時までなど、使用するに当たっての約束事をする。

 

●時々で良いのでお友達とのやりとりの内容の確認をする

スマホを渡すときに子供と約束をして、時々やり取りの中身を確認出来る様にして置く。

 

●親にも相談しにく時に相談する場所を教える

親に相談がどうしてもできない時にはここに相談することと「#9110」の警察相談電話など、子供が追い込まれない様に自分たち以外にも相談出来る道を教えてあげる。

 

5、まとめ

 

使用していて当たり前になったスマートホンやSNSですが、そこにはあらゆる危険が潜んでいます。大人は自己判断で全て行い被害に遭っても自己責任と言われる事もありますが、子供は違います。

全て親の管理下のもとで起こる事なので親がしっかり見守る責任があります。被害に遭って怖い思いや一生消えない心の傷がつかないように、しっかりと子供を守ってあげてください。その為には時に厳しい約束事なども必要な時はありますよね。

 

防犯相談したい。防犯診断、防犯設計、商品の防犯プロデュース、鍵を交換したり、カメラを設置したいなど、何でもご相談くださいね。京師美佳へのご相談はこちら⇓⇓

 

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です